ドール職人のドールライフと日常を綴る日々。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


何だっけ。
たしかS&Gの曲だったと思うんだけど
冬の空を見上げながら石畳を歩いているような
イメージでカスタム、衣装製作してみた。

201811120805398bb.jpg

1週間ほどお休みをもらって上のぼーずが
帰ってきた時に動画がいっぱい入ったタブレット持参で、黒執事とかゆるキャンのアニメを観ながら
鍋物を楽しんだ。
たまに帰ってきたら展示のイベントとか面白い本やら
私らに新しい刺激をくれるのでとても有り難い。
ゆるキャンはほんと温か味と美味しいが詰まった
楽しい作品で大好きです。
河川敷でほうとう作りたくなった笑。

悩みに悩んでいたポンチョ風コートも
無事上品に作れたと思う。

チクチクと縫っておよそ3日でアウトフィット完成。

20181112080538ebc.jpg

今回少しいつもと違う顔料を足して作ったアイが
個人的に気に入っている。
ブラウン、グリーン中心のアースカラー。
リアリスティックな瞳が苦手な方には合わない子かも
しれないが。

彼女の製作途中にぺんてる限定品の
綺麗な顔料のペンを手に入れる事が出来てうれしい。
今後のドールアイ製作も楽しみ。

良いご縁にめぐまれますように。
画像加工機能、便利だなー

20181112080539d85.jpg
スポンサーサイト

[2018/11/12 08:29] | ドール
|

石川啄木は雑踏溢れる東京上野駅へ赴き
故郷の訛りを聴きに行ったという詞を
たしか小学生の国語で習った。


そのときは推さなすぎる私は
そんな感傷など理解することもなかったし、
今ある暮らしの中で 今住む土地で将来も
ずっと暮らすのだと思っていた。

だけど、
物事はそんなシンプルな子供の甘い願いを
繰り返し否定し続ける。


息子と猫様と私の基本3人の暮らしは
かなり落ち着いていて幸せだと思う。
様々な手続もやっと一段落した。

だが
居間でふいにNHKの朝ドラ
「カーネーション」の
再放送を何気なく観ていて

(あ、泉州訛りや。
聞くのん久しぶりやな。)

そう感じた瞬間

話の内容はヒロインが服飾の留学に
イギリスへ行くという華々しい話なのにも
かかわらず
突然自分でもびっくりする位
涙がボロボロとあふれ、
畳にパタパタと音を立てて落ちて
止まらなくなった。
隣の部屋で勉強してる息子に
悟られないように必死になればなる程
なかなか涙が止まらない。


亡き父母はそうでもなかったが
父の工場で働いている人達や兄達は
同じ大阪でも南部独特の「ヤ」行でくくる
話し方だった。
大学時代も泉州の南方から通ってくる
同級生が多かった。
小さな、若さに思い上がった世界で
私は今よりずっと無鉄砲に強気だった。

就職してなぜか京都の人が多い職場ばかりに
勤めて
今は「ご出身は京都ですか?」と
よく訊かれては笑って地元人だと言う事が増えた。


今の自分を予想なんか出来る訳がないわな。
人生はいつひっくり返るか本当にわからない。


今の土地の隣人は親しみ深く、新参の私達親子にも
とても親切で感謝しているのに

それでもなんと自分は遠い処に来てしまったんだろう、
歳を取ったのだろうと
理由が上手く説明できない涙を拭いつつ
カーネーションを観終えた。

この下の子ももう13歳になり、猫様は3代目。
本当に早い。
上のぼーずは家のご飯を恋しがりつつも
学生生活を楽しんでいるLINEがちょくちょく
届く。


今年の夏から 高校野球の外野席が有料に
なったらしいが
全国から人々が集まる大会だから、
自分の故郷を懐かしみつつ
球児さんを応援することができるようにと
テレビが家庭に無い時代から
無料で解放していたのだということを
有料化した今になって知った。
芝の維持費、SNSの発達という流れだろうか。


私も啄木もいつかの甲子園の外野席の方々も

少し思い出に甘えるつてを求めて
頭を上げるのだろうか。





追記を閉じる▲

[2018/10/09 17:11] | 日々雑感
|

4月振りに新作を発売。

20180922223239ca1.jpg

初めてカラフルな髪色の女の子を作製。
ディーラー様製の紫のミラーアイが
キラキラしてとても素敵です。

先日参加させていただいた
カスタムプーリップのイベントを
通じて、海外で活躍する作家様たちと
SNSを通じてお話をしたり、ドールの
写真を拝見して楽しんだりと
沢山の刺激をもらっていて感謝しています。


20180922223239d8d.jpg

私のナナ、
素敵なご縁に恵まれますように。

[2018/09/22 22:41] | バトン
|

早くパソコンを修理せにゃと思いながらも
タラタラしております。

最近 私が子供のころにバリバリ活躍なさってた
方々が次々に天に召されて、寂しいばかり。
こうやって自分の番も巡ってくるんだろうから
子供たちが困らないようにしとかなきゃと思う。


晩御飯をぽぇと食べてた時の事。

「宿泊訓練の時に友達が『パジャマを忘れた』って
言うから、どんなパジャマ?って聞いたら
シャネルの5番やって。
アニメキャラみたいにおんなじパジャマをいっぱい
持ってて、ナンバリングしてるんやて。」



(゜m゜;)ぶっ。


「あの…
キミ、マリリン・モンロー知っとる?」

「わからへん。」

あのな、シャネルの5番言うのは
昔アメリカのマリリン・モンローっていう女優さんが
寝る時の服装を訊かれた時に
香水しか着けないわ(裸よん♡)って
答えた鼻血ブーな言い回しなんやでと
改めて説明したら

「え~~~?何それぇ…」

と、怪訝な顔をしてご飯のお代わりを
ついだ。

そうだよな、
君らの時代生まれには
たとえ私がピンとくる事でも分からないよな。

いきなり言うから
母ちゃん麦茶吹きかけたけど、
中学生の歴史の歪み具合に
ちょっと複雑な気持ちになってしまったよ。

今去り行く私の時代は、
どれくらいが歴史になって残っていくんだろうね。






追記を閉じる▲

[2018/09/22 22:25] | お笑いの日々
|

今月初頭、寮から帰ってきたぼーずと
この夏休みを満喫させてもらってる。
みんなでご飯を食べて寝る当たり前の
生活だけど楽しくて
一緒にあそびあそばせとかはたらく細胞とか
ジブリを観たりするのは1人帰ってきただけで
数倍面白く、
何かにつけて私はケタケタ笑っている。

まぁ来月からは繁忙突入なんだけどな…

「夏休み帰ったら、温泉行くからね」

「あらいいじゃない。チョイスが渋いけど
楽しんできたら?」

「何言ってんの、
お母さんも一緒に連れて行くよ?」

エッ?(・∀・)

御陰様で、夏休み初っぱなに息子のサーチした
岩盤浴や温泉を楽しませてもらった。

いつも私を1人にしない君らの気遣いがうれしい。

この育児のブログカテゴリもいつまでかなぁ。
上はもうすぐ社会に立とうとしているし
下のぽぇちゃんは私よりはるかに難しい事を
学んでいる。
もうすぐ母親業としての子育てカテゴリは
終焉に差し掛かっていると思う。

とは言え、
こないだ二人で近所の床屋へ行かせたら

「あらー仲良いねぇ。
中学生と小学生かな?」

「いや…自分、一応学生で…」

「僕は、中学生…」

二人とも背は伸びたけど
見た目細いからなぁ笑。

まだ夏休みの宿題をもらってる年頃だから
もう少し楽しませてもらおうか。



[2018/08/16 19:01] | 育児
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。