ドール職人のドールライフと日常を綴る日々。

今月初頭、寮から帰ってきたぼーずと
この夏休みを満喫させてもらってる。
みんなでご飯を食べて寝る当たり前の
生活だけど楽しくて
一緒にあそびあそばせとかはたらく細胞とか
ジブリを観たりするのは1人帰ってきただけで
数倍面白く、
何かにつけて私はケタケタ笑っている。

まぁ来月からは繁忙突入なんだけどな…

「夏休み帰ったら、温泉行くからね」

「あらいいじゃない。チョイスが渋いけど
楽しんできたら?」

「何言ってんの、
お母さんも一緒に連れて行くよ?」

エッ?(・∀・)

御陰様で、夏休み初っぱなに息子のサーチした
岩盤浴や温泉を楽しませてもらった。

いつも私を1人にしない君らの気遣いがうれしい。

この育児のブログカテゴリもいつまでかなぁ。
上はもうすぐ社会に立とうとしているし
下のぽぇちゃんは私よりはるかに難しい事を
学んでいる。
もうすぐ母親業としての子育てカテゴリは
終焉に差し掛かっていると思う。

とは言え、
こないだ二人で近所の床屋へ行かせたら

「あらー仲良いねぇ。
中学生と小学生かな?」

「いや…自分、一応学生で…」

「僕は、中学生…」

二人とも背は伸びたけど
見た目細いからなぁ笑。

まだ夏休みの宿題をもらってる年頃だから
もう少し楽しませてもらおうか。


スポンサーサイト

[2018/08/16 19:01] | 育児
|

7月30日よりeBayにてカスタムプーリップ達の
オークションが開催されています。
アカウント作成から入札までの詳細は
私のリンク集のグルーヴ公式ブログで紹介されて
います。

海外のオークションサイトでなおかつ
賞も選ばれなかった私は自分のFlorinaは
帰って来ると迎える気満々でしたが
果たして。

DSC_0215.jpg
IMG_20180326_185612.jpg

[2018/07/31 19:49] | ドール
|

久しぶりに少し近況を。

子供たちの進学から今まで、
まるでジェットコースターのような日々だった。
紙媒体にはばかりなく文字を綴る日が増えて
頭は最近になってようやく
同じところをグルグル回る洗濯機状態から
脱出できつつあるのではないかなと思う。

人生何があっても
朝には頭が上がるもんだなぁ…


現在、
私は下の息子と三代目のもらってきた時より
体つきがひとまわり大きくなった猫様と
新しい家で暮らしている。

去年の夏以降からずっと考えて、
子供たちや地域まわりの人達とも話し合いながら
お蔭様で ようやく静かに暮らしている。

昔 携帯や通信がそんなに普及していなかった頃
給湯ポットを押したら身内にデータが届くシステムが
あった。
つまり、お茶を入れられる程には達者だよと
知らせる仕組みである。

そのことを息子二人に話して
遠くない将来、社会に出て
遠くにいても、お茶一杯分だけ思い出してくれないかと
頼んだら 二人ともいまのところは快諾してくれた。

既に寮住まいで日夜勉強に明け暮れている
上のぼーずは毎日LINEやメールを
私や弟に送って日々の生活のことを話してくれる。
そして

「お母さんは独りぼっちやないから
そこんとこ忘れないように」

と、言ってくれる。

色々書いても後で読み返して読後感が嫌なものに
仕上がるのは不本意なので多くは言うまいが

国が違法としている会社でのFXなどの商取引や
先物取引、あらゆるビットコインなどの不労所得を得たいという入り口から入って、詐欺紛いの行為に片足を突っ込んで家計の担い手は私中心となり
知り合ったお仲間とスマホやパソコンで億万長者になる夢を語ることに四六時中夢中なために 
基盤となる家族をおろそかにする行ないは、
どうしても私は大目に見ることは出来なかった。

生きる上でお金は要るけど汗して2人で働いて、
2人だけの将来を語り合っていた時のほうが
今でも仄かに光っているように幸せだったのは
私だけだったのかもしれない。

我、唯足るを知る。
今その言葉を何度も噛み締めて、生きる。



追記を閉じる▲

[2018/07/25 01:09] | ちょっとまじめに考えてみる。
|

大変ご無沙汰しております。

私 紙媒体でも日記をつけているのですが
最近はそちらばかりになってしまい
ブログ広告が出てしまうまで放置して
しまいました。

最近通り過ぎて行く時間が速すぎて
ついていけないなぁ。


会社の昼休みの号外で知って
かなりショックだったのだけど
西城秀樹が亡くなったことがいまだに
信じられない。

幼稚園バスの中で

「ヒデキとゴロー、どっちが好き?」

と聞かれて、
夜の歌番組は見せてもらえなかった私は
答えられなかった記憶が一番古い思い出である。

すぐ上の兄やクラスの男子がヒデキの歌を
歌ったりしていた。
歌番組が沢山あった

追悼コメントで岩崎宏美がカバーしたという
「ラストシーン」という曲を初めて動画で
聞いた。
甘く切ない。
岩崎さんが歌ったら、それもきっと素敵に
違いない。