ドール職人のドールライフと日常を綴る日々。

9月8日は暦の中の天赦日にあたり
年に数回の「天がすべての罪を赦す」という意味があるのと
一粒万倍で最強の大安日にあたるんですよと
石屋さんが言っていたので、

そんなおめでたい日は身ぎれいにして
お迎えししようとうちの小ぼーずに話したところ

「えーおめでたい日になんで掃除するの?」

と めんどくさそうな顔をしたので

「おめでたい日だからこそ、
そういう日を設けてくれてくれていることに
感謝して、なるべくクリーンな状態でお迎えするわけよ。
特別信心が深いわけでもないけど下界のうちらも
日々の溜まった穢れを落として
すがすがしくそういう日を過ごしたいじゃない。」

そうか、なるほどじゃあそうしようと
2人で各部屋の掃除をし
ご先祖様には前日作ってちょうどいい食べごろに
なったブランデーケーキをお供えした。
グレーテルのかまどのレシピ、助かるなぁ。
我が家は昔からの節分やお彼岸などの
暦ごとの行事は割合守っている。
明日は重陽の節句である。
カーネルサンダースの誕生日だけではない笑。

離れたところで学んでいる息子の
誕生日に送るために、ちょっとだけ
大人びたブランデーケーキを焼いたのだ。
親父殿に私によく似てると生前可愛がってくれた
あの小さかった上の孫が20歳になりますよと、
手を合わせる。
本当は母親が作らなかった洋食やお菓子が
好きだった。





そして一粒万倍と天赦日当日。
この日は初めて何か行うのにもいい日らしい。
その日に宝くじや入籍をする人もいるらしい。
まぁ、どっちもやらないけど。

小ぼーずは
「あぁ、手が、手が~…」
と、ムスカ大佐のようなことを
言いながら人参をすりおろし
私はサウナにいるかの如くダラダラと汗をかきながら
玉ねぎとクミンシードをあめ色になるまで
炒めていた。

「作るはなから、なにこの発汗作用…ν」

すりおろしニンジン、トマトの水煮缶を投入し
スパイスを入れてペーストを作る。
おおお、ちゃんとカレーの色になってきたわ。

生まれて初めての
スパイスから作るカレーデビューですよ↑
カレー粉を一切使わないチキンカレーに挑戦したのだ。

…その味わいは
んもー今までで最高の味でした!
カイエンペッパーも唐辛子もちょっぴりだけ使ったのに
作るときと食べてる最中にもどっさり汗をかいたせいか、
熱もすっかり下がって体が楽になった。ありがたや。

週末ぼーずが帰ってきたら絶対食わせるべき仕上がり。
本人も「そんなにうまいのか!」と 楽しみにしている。

食べた後は片付けと小ぼーずは塾と学校の勉強をし、
かまってほし気にそばに来た猫様のおなかを
もふもふして、
その後の時間は2人でボードゲームを楽しんだ。

史上最低視聴率とかえらい叩かれている
今期大河の「いだてん」だけれども、
あまり学校では詳しく取り上げない近代日本史を
実に詳しくスポーツの歩みを通して描写している点や
どうやって日本がオリンピックに参加するようになったのかが
詳述されていて、私毎回楽しみに観ているんだけどなぁ。
金栗四三や田畑政治、それこそ授業では習わなかったけど
ものすごい功労者じゃないの。
すごい人と周りから言われてる割に、何がすごいのか
分からなかった前作の「西郷どん」よりずっと面白い。
人にフォーカスあてすぎて背景がぼやけてるんだよ。

まさに大安、
台風接近もあって家を出ることはなかったけど
とても充実した一日を過ごすことができた。

次の天赦日と一粒万倍日は2020年1月22日のようなので
その日までまた、万全の状態で迎えられように
備えてゆきたい。





追記を閉じる▲
スポンサーサイト




[2019/09/09 15:49] | 育児
|

先週はとにかく自分的に多忙で、
色んな人に会って色んな事をしなくてはならなかった。

で、神経が立っていたのかうまく眠れてなかった。

週の最後に子供のけがで病院に連れて行った時
医者の顔を見た瞬間
バチン、 と 頭の中でブレーカーが落ちるような
音がした。

たいがいの開業医って、
腕は良くても開業当初は穏やかな目をしてるのに
客足が増えて繁盛すると目が無表情に変わるなぁ。
仕方がないんだろうけどそれが嫌だ。





遠い昔 
うちの母親は非常に魔力の強い魔女のような
女だった。

父は彼女の激情に耐えられなかったのだろう、
よそへ妾を囲った。
何もかもを放り出し、激高した彼女は金庫から
札束を握りしめ私と兄を連れて家を出た。

そして上の兄は溺愛したが
黙って遠くの地方へ家出同然にいなくなった。
残った一人娘に関しては、
成人して家を出るまで
呪文のように事あるごとに
いや 多分何もなくても言い続けたのだ。

「お前なんか女に生まれたから
おろされずに食わせてもらって大きくなれたが
それでも頭も悪いし器量も悪い。
一生嫌われ者だよ。
最後は野垂れ死にだ。」

なぜそんな恐ろしいことを言うのか
理解できなかった。
わけがわからないままに、
呪文は刺青のように刻印され
この何十年も何かのきっかけで思い出しては
苦しんできた。
だから今でも寝る時は耳栓が手放せない。

母親が死んでもなお、魔術は有効だった。
こういうのは不条理だと頭でわかっていても
理屈じゃないのだ。
忘れたころに人の暗い、無表情な目を見ると
刻印がぶわっと浮き上がってくる。

そして呪文は母親の声で返答する。

「ほら、やっぱり(笑)。」

今二人の息子の母親になった私はまだ
子供のころのこの出来事に悩まされ、泣くことがある。

だが
別に教えたわけでもないのに
中学生に成長した下の子は
ぴったりと肩を引っ付けてきて

「悪いのはお母さんじゃないからね。
意地悪なことをやる人間が悪いんやで。
泣いてもいいし。
僕は、充電してあげる。」

ありがとう、私情けないね と 言うと

「そーゆーのなし。
お母さんのせいやないもん。」

子供にはへなちょこっぷりを散々見せて
育ててきたが 
幸い二人にはあの女の魔力は及ばなかったようだ。
私にはそれができただけでも本当に良かった。

そうこうしてるうちにLINE通話の音が鳴る。
上のぼーずである。

「どうかした?」

「LINEの反応が薄かったから
なんかあったかなと思って。」

「勘のいいガキはこれだから…」

「ハガレンかよwww」

そこからゲームの話や
今自動車学校に通っているので
そこでの話などを小一時間ほど話をする。

何も気にしなくていい、
ちょっと間が抜けてても許してくれる。
子供たちという大きな慰めが
私に与えられたことを感謝している。
歳をもっと取っても迷惑かけないように
エンディングノートくらいは書いておかなきゃなぁと
考える昨今。

呪文のトラウマにどっぷり疲れた週末から明け。
ベランダの窓を開けて外の風をいっぱいに吸い込んで、
隣のクッションで丸々としているうちの猫様を撫でつつ
ドール服のデッサン画を描く。

後から気が付くことが多いことは困るけど
きっかけさえあれば、身体は勝手にふし浮きでも
浮き上がるようだ。

すこしづつ、痛みが消えてくれればいい。
呪文や魔法は私の代でおしまいでいい。





追記を閉じる▲

[2019/06/10 15:41] | 育児
|


甲辰
すごい記事でした。

僕にも 呪文 があります。幸いなことにといったら変ですが、親ではありませんでした。サラリーマン時代の最初の1年半ほどでしたが、この1年半で生きる気力をなくし、生きる気力をもらいました。

なくし もらいました 
というのは、ベクトルとかバランスが変わってしまったのです。それは、1つには 呪文をかけた人間を呪う が生きる原動力になるということを肯定してしまったからです。まあ、現実的には何も出来ませんが。それで僕は生きていられるのだど思っています。気持ちのいいものではありませんが、少なくとも 呪文 をかけられたこともない人たちが 前向きに とか 恨むな とか人にいうよりは、よほど正直だと自分では思っています。

ヘンなコメントですみません。


>甲辰さん

あまり愉快な話題ではないので、
もしも不快にさせてしまっていたらすみません。
執着心や支配的な人は魔力が強いと思います。
更に、私は人生において度々そういう人種に遭遇していますので 個人的に今更綺麗なことなどは言いたくもないのです。
これは絶対あんたの真逆を生きてやるっていう、自身のルサンチマンを吐き出した記事です。


コメント:を閉じる▲

うん、
私が最初に読んだのも
キミが今困っている課題で、同じ年頃だったよ。

世の中にはいろんなジャンルの小説があり、
すべてを理解するのは困難だけれども
これらのカテゴリのものは本当に読んでても驚きしかない。

現在彼が読んで縮約しなければならない本は
カフカの「変身」である。

ざっとあらすじを書くと
主人公が長年働いていた会社の取引に行かにゃいけない時に
寝坊をしてしまい
どうしようどうしようと鬱々になって考え込んでたら
いきなり毒虫になっちゃった、という話である。

ねぇ…

どうやったらそんな斜め左下な現実逃避が出来るようになるの?

阿部公房もおんなじ調子で確か繭虫になったり壁になったり
砂だらけの女の家から抜け出せなくなった話を書いてたけども
抜け出せないしがらみとかカルマ?みたいなものを表現したい
のでしょうか。
あるいはメタファーを可視化したらどうなるのかという
実験的要素があったのでしょうか。

これ、禁じ手だよね。
人に恩返しするために鶴が美女になるのとは
もうベクトルが違いすぎるよね?
コミックフェスタでコスプレするのとも
趣が違うよね?
叶姉妹がお見えになってヘヴンりーでプレシャスな
空間だもんね?

仮面ライダーが大好きで日曜日には欠かさず見てる
息子でも

「こんな変身ってない…」

と言って困るのだ。
問題の縮約技法的には何も問題はなくて
ヒントをあげたらあとは言葉を繋げて課題は消化できたが
その作品の特殊性に戸惑いを禁じ得ないようなのだ。

改造しちゃう悪の組織の博士とかショッカー軍団とか、
ベルトやらのアイテムというプロセス無しで
いきなり毒虫だもんな。

「朝 起きて、もしぽぇが虫になってたら
どうしよう…」

思わず出た母親の言葉に
息子が私に向き直り、
悲しそうな顔をして突然

「・・・僕、殺すん・・・?」

「ヒィィΣ(゚д゚|||)!
わが子コロスとかやめてっ!
でもでっかい虫はさすがに怖いよ」

「ご飯の時だけ出てきて、
あとは僕の部屋にいてるからゴキジェットだけは
やめこらこらだからあんたが虫にいきなり変身する必要は
そもそもないでしょーが!!」
ォ━━(#゚Д゚#)━━!!


話がだいぶ飛躍して
家庭内の危機管理対策におよんだので
慌てて息子にご飯を食べさせて塾へ向かわせた。

君が虫になるよりも
母ちゃんが灰になる方が実質早い気がするけどな。

お口直し?にお気に入りの音楽を。
この曲で踊る三原舞衣ちゃんは本当に天使です。








[2019/01/08 20:58] | 育児
|

今月初頭、寮から帰ってきたぼーずと
この夏休みを満喫させてもらってる。
みんなでご飯を食べて寝る当たり前の
生活だけど楽しくて
一緒にあそびあそばせとかはたらく細胞とか
ジブリを観たりするのは1人帰ってきただけで
数倍面白く、
何かにつけて私はケタケタ笑っている。

まぁ来月からは繁忙突入なんだけどな…

「夏休み帰ったら、温泉行くからね」

「あらいいじゃない。チョイスが渋いけど
楽しんできたら?」

「何言ってんの、
お母さんも一緒に連れて行くよ?」

エッ?(・∀・)

御陰様で、夏休み初っぱなに息子のサーチした
岩盤浴や温泉を楽しませてもらった。

いつも私を1人にしない君らの気遣いがうれしい。

この育児のブログカテゴリもいつまでかなぁ。
上はもうすぐ社会に立とうとしているし
下のぽぇちゃんは私よりはるかに難しい事を
学んでいる。
もうすぐ母親業としての子育てカテゴリは
終焉に差し掛かっていると思う。

とは言え、
こないだ二人で近所の床屋へ行かせたら

「あらー仲良いねぇ。
中学生と小学生かな?」

「いや…自分、一応学生で…」

「僕は、中学生…」

二人とも背は伸びたけど
見た目細いからなぁ笑。

まだ夏休みの宿題をもらってる年頃だから
もう少し楽しませてもらおうか。



[2018/08/16 19:01] | 育児
|

保育園の手をつないで帰る帰り道
ぼーずがよく言ってくれてたこと。


おれが大きくなったら
大きな車と家を買ってあげる

おいしい料理もつくってあげる
おかあさんと弟といっしょにみんなで。

それはみんな、ぼーずくんがほしいんでしょ? と
私が笑う。


あれからもう一回りの歳月が過ぎ
あっというまに高校も卒業。

「友達と卒業式のあと、
焼肉食べに行きたいんやけど。」

「かまわん、行っといで。
お父さんには言っとくから楽しんでおいで。」

「ありがとう、かたじけない。
僕、給料が出たらお母さんにはぜったい
楽させるから。」

彼は渡したお札を両手に挟んで
拝みながらそう言った。
ああもう、また笑。

「分かったよ、『宝払い』や。
とりあえず卒業までふんばることだけ考えたらええ。」

この春 息子は地方の学校での訓練生活を経て
専門職に就くことになっている。

3年間、あっという間だったなぁ。

そう思いながら布団でキングダムを読んでると

保育園児からちょっとは大きくなった
息子が友達といっしょに
ぴかぴかの笑顔で写ってる写真付きのLINEが
送られてきた。



[2018/03/02 18:19] | 育児
|