ドール職人のドールライフと日常を綴る日々。
昨夜の話である。

いや、

正確には
昨日の朝の
大人がいない時間に、

それは起こった。


正直私自身

まだ相当動揺しているし、

自分の中でどう結論付けていいものか、
まったくもって整理がつかない状態なんだけれど


これは、
身近にいる誰にも結論は
出せないし、

私が他人様に問う問題でもきっとないはず
なんだと思うので、

何かが見えるかもしれない
後の日のために書き残すことにする。
さあ
そろそろ夕飯にしようと皿を並べていた
午後7時、学校から電話があった。

ぼーずくんのクラスの担任の先生から
だった。

親として情けないこと、
あるいは、
ぼーずくんのショックの重さゆえなのか、
わたしはその時まで何も聞かされてはいなかった。


電話口の
先生が少しオロオロした様子で

「今日、
朝の休み時間にぼーずくんが
クラスメイトから
首を絞められるということがありました。」

と、言った。


先生の話によると

朝の休み時間に
教室の壁に貼ってあった
クラスの個人写真に向かって

数人の男の子達が
誰を特定するでもいじめ目的でもなく
ゴムボールで的当て遊びを始めた。

すると、

突然
自分の写真に当てられたと
勘違いをした1人の男の子が
キレて、
怒り暴れだし、

それをたしなめた男の子と

遊びには参加せず本を読んでいたが
たまたま近くにいたうちの
ぼーずくんの首を両手で締めたのである。

「死ね!」
「殺してやる!」

と、言いながら。

慌てて止めに入った男の子達は
ぼーずくんによると
みんな軽くない怪我を負ったようである。

そして、
首から手が離れた瞬間に
ぼーずくんは職員室に駆け込み、

キレて暴れていた男の子は
先生達に取り押さえられて事態は
終息した。


彼は非常に頭の良い子で
ぼーずくんによると
彼はもう既に1年上の勉強に取り組んでいるらしい。

ぼーずくんとはよく将棋をしていた。

前回の参観でお母さんともお会いしてたが
非常に教育熱心だなと感じた以外は
優しい感じの方だった。


「・・・とにかく、
言葉に窮してますが、
彼が刃物を持っていなくて良かったです。」

それが私が最初に感じた感想だった。


電話を切った後、

改めてぼーずくんに

「担任の先生から今日の話は聞いたよ。

あなたが、無事で本当に良かった」

と、
息子を抱きしめるしか出来なかったのだが


ぼーずくんは

自分が首を絞められたことも
当然ビックリしたようだが、

何よりも止めに入ったクラスの友達が
どんどん傷つけられていくのを
間近で目撃したことの方がよりショックで

自分が職員室に彼らを置いて
助けを求めに行ったことさえつらかったと、

そのことを話しながら
ぼろぼろぼろぼろ涙を流していた。

「いいや、
いいや。
あなたはそれで良い判断をしたのよ。
良かったの。」

と、混乱する頭を抱えながらも
息子の無事に安堵して
一緒に泣いた。


相手側の親御さんからは
何の連絡も無いが、

この次が無いことを祈るしかない。

本当に。


その夜、

早い目に帰宅した夫に半身浴をすすめられて
風呂に入った時、

疲れてはいるくせに
頭は煙がもくもく出ていて
まだパニくっていて、

衝動的にずっとずっと長い間、

風呂場のタイルを一心不乱に
磨いていた。

そんなことをしても何にもならないのに。


・・・そう、
『そんなことをしても何にもならないのに』
起こってしまったのは何故??


今でも
頭の中でたくさんの
『何故?』
が量産されている状態だが


学び舎本来の平和や穏やかさは
学校にいる限りにおいては
先生方にお任せするしかないので、

ほかに傷ついたお子さん方とともに
早く回復を願うところである。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト




[2008/06/28 16:01] | 育児
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



雅堂
レスポンス。
どうもご心配と、驚きを
申し訳ありませんでしたと同時に
息子に対しても
数々の温かいお言葉、
本当に感謝しています。
いまだ自分の中では
未解決なのですが、
とりあえずは子供のためにも
大人の私たちが前を向いていこうと
思っています。
お心尽くし、
本当にありがとうございました。


コメント:を閉じる▲
前記事『ちょびっとコアリズム』の続き。


はい実は、
まだやってました。


まだ効果的には動けていないとは思うけど

実質タコ踊りに近いーえっ!がんばりますっっ!!

ビリーも平行して続けながら
今日で7回目。

コアリズムは汗だくになるので、
ウォームアップにはもってこい。
実はこれらの運動については

最初は
何が何でも痩せちゃるみたいな目的で
去年から始めたけど、
私の場合、体重が思うように減らなかったんですね
これが。

筋肉は脂肪よりも重いからかえって重くもなったりして、
体重という数字に結果を求めすぎるあまり
途中で気持ちが苦しくて
挫折しそうになったこともしばしばで。


だけどある日、鏡の自分の姿を
見ると
お腹にす〜っと縦線が・・・!
(゜д゜;)

体重は大して痩せてないくせに
あわててメジャーで身体を
計測したら締まってたんだな↑


だから今は
もちろんダイエットという目的も
あるんだけど

自分の身体がどこまで鍛えられる
ものなのか見てみたいという
好奇心にも突き動かされて
ワークアウトに励んでいる。


で、長くなったけど
この度のコアリズム。

わかりにくい動作は
後でゆっくり1人でやってみたりして
おさらいしてるんだが

今日やってみてわかった
自分に抜けていた大切な点。

ビデオのお姉さん達がやっているように、
脇から下げずに腕を肩からしっかりと振ること。
この上半身の動作で腹筋を動かし絞る。

実際肩の動きを使った方が
腰を回しやすいことに気が付いたんである。
下半身だけじゃダメ。


ビリー隊長がスリムツイストの時

「肩をしっかり動かして!」

って、言ってるのと同じ原理ですね。
ただし、
スリムツイストは下半身固定だけど。


ちょっと頑張って少しできると、
なんか嬉しくて
又やっちゃうのが
私のコアリズムなんかも。

さて、
休憩も済んだし
そろそろビリー隊長に
しごかれに行きますか・・・。


追記を閉じる▲

[2008/06/27 16:13] | 日々雑感
トラックバック:(0) |


神主
こんばんは。先日はどうもありがとうございました。
私も実はこういうの大好きなんです。古いところではブルワーカー(ご存知でしょうかね)これやってみてチョイマッチョになった記憶があります。
それからアブフレックス?(だったかな)これもやった記憶が。もともとすぐに筋肉がつく体質のようですぐにチョイマッチョになれました。
(※以前は)
ビリー隊長にはおめにかかってないですが、今の自分にできるかと問うと・・自信はないです。



雅堂
神主様>こんにちは。
わぁ、お越しくださり感激です↑
ブルーワーカーもアブフレックスもうちの夫や兄が持ってまして笑。
びよーんと引っ張ったりぎゅ〜っと押したり
パタパタ足踏みしたりしてましたよ↑
最強を目指すとか言って笑。
ビリー隊長はですね、
動作の繰り返しの回数がかなり多いので
ハードになるわけなんですが、
一番短いプログラムから入っていけば
ぜんぜん大丈夫ですよ↑
男性は女性と違って筋肉になるのが早いので
とっても羨ましいです。
またお伺いさせてください。


コメント:を閉じる▲
最近気が付いたらこれの主題歌を
ふんふ〜んと、口ずさんでいる。

♪はっしっれ、しょーりの ゴールまっでぇ〜〜♪
ってな感じで笑。

1967年作。
私が生まれる前の作品だけど、
すんごくクオリティが高いです。

製作者は当時自動車免許を
持っていなかったらしいけど笑。


うちは男子の家系で末子で女の私は
女の子のアニメは全く見せてもらえなかった。

んで、代わりといってはナンだけど

家には年の離れた兄達の
サンダーバードやライダーベルトや
タイガーマスクの塩ビ人形や
マッハ号のプラモなんかがあったのを
うすらボンヤリ覚えている。


でも今大人になって再放送を改めて見る機会があって
実際今、夕方カートゥーンネットワークで
放送しているのでまた子供と見ちゃってるんである。

それにマッハ号の主役三船剛は声を
大好きな森功至さんがあてているのもあって、
タツノコプロ作品では森さんはおなじみの声優さんなんだが
一番好きな作品である。

ミッターマイヤー然り、ガルマ・ザビ然り、
あの甘いボイスがたまりません↑↑


それが今度はアメリカで実写映画化されたものが
7月5日に公開される。

公式サイトでトレーラー画像を見たが

やっぱ原作と違うけど、
キャラクターのイメージは原作に忠実に
しようという努力が伺える。
衣装とか、全く一緒なんですもの!

だけどミッチー(志村ミチ)のトリクシーは
もっと可愛らしい人がよかったなぁν
正直ちょっと老けすぎ。
それこそ田村英里子でもよかったかも・・・。

森さん、
吹き替え版でも参加なさってらっしゃる
みたいだから
映画館でみてみたいなぁ・・・。

覆面レーサーとの関係は
ストーリーに絡んでくるのかしら?
アニメ版では愛川欽也がめっちゃ渋いです↑
公開が楽しみ。

公式サイトはこちら。
『speed racer』


[2008/06/26 19:27] | レビュー
トラックバック:(0) |
ちょっと小ネタ。


ちょうど子供らが寝る時間あたりに
夫からのカエルコールが掛かってくるか
メールがくる。


メールのときは、
ぽぇちゃんは着信が鳴ったら

「あっ、ぱぱよっ!」

というだけで済むんだけど、

問題は電話の時である。

電話に出た瞬間から

「はいっ!!
ど〜じょ、はいっ!!
ど〜じょ!」

電話を渡すまで耳元で言い続けるんで
あるν

それで
昨日もしかたないから電話をぽぇに
渡した。


「ぱぱ〜ぱぱ〜(はぁと)」

いつものようにラブリーな声を
出してるなぁと思ったら

「!
・・・・・・・」

急にしゅんとした表情になって
ぽぇが黙りこくってしまった。


帰宅した夫に

「あの時あの子に何言ったの?」

と、
尋ねたら

夫はニコニコしながら

「ぽぇちゃん、
もうねんねやでって笑」

「ああ、
なるほど〜〜笑」


本人は本当は起きててパパに
会いたかったんだろうけどね。


だけどほんと随分と、
聞き分けが出来るようになったなぁ〜と、
思ったエピソードでした笑

[2008/06/25 15:21] | 育児
トラックバック:(0) |
ぼーずくんの小学校の裏庭は

開墾されて畑や水田があったり
小さな観察用の池があるらしいのは
学校便りで読んで知っていた。


昨日も帰り道にクワガタムシを
拾ったので学校で世話をするんだと
言っていたので、

去年買って置いてあった
カブトムシのえさゼリーを持たせてやった。

そうかぁ・・・・拾うんかクワガタムシν
でもここらへんは
クワガタだけでなく
カブトムシやらうりぼうやらが
どうやら普通に人間と共生している
プチDASH村のような土地
らしいので、

うちのぼーずくんもたくましくなった
なぁと、思ったに過ぎなかったのだけど

私がおったまげたのは
次に続く彼の言葉であった。


「今ねー、モリアオガエルのおたまじゃくしが
だんだん孵化してってるねん↑」


!!(゜д゜)


「もっ、モリアオガエルぅ!?
あの木のアワアワで卵産んでぽちゃぽちゃ
おたまが落ちていくアレ!?」

「うん、そうそれ。」

平然とのたまう息子に


「アンタその子らは
あたしゃNHKのスペシャル番組でしか
見たことないよ〜!
だって、モリアオガエルは国の天然記念物なんだよ?
あの保育園の時に赤目の滝で見たオオサンショウウオと
一緒くらい貴重で珍しいんだよ?」


改めて自分が自然の宝庫の只中に
住んでいることを思い知って
興奮気味に語るハハに、
今までそれが当たり前だったことに驚く息子。

「えーーーー?
天然記念物ぅ?
・・・知らんかったν」


その後、
散々いーなーいーなーを
繰り返していたら

「ボク、モリアオガエル先生にデジカメ借りて
プリントしてもらったらよかったなあ。」

「へ?ぼーずくんがデジカメ?
こち亀じゃなくて?」

「ちーがーうν
社会の授業で先生が観察用にデジカメ
貸してくれたからっ!」

ふーん
今の学校の授業はすごいな〜
アナログ世代はただただ驚くばかり。


話を聞いてると、
理科や社会がPCやデジカメをフルに駆使していて
大層楽しそうである。

今日は確かその畑でじゃがいもを掘って
持って帰ってくるらしい。
楽しみ楽しみ↑

さて、
素揚げがいいか
肉じゃががいいか
カレーがいいか・・・

080625_1216~0001



追記を閉じる▲

[2008/06/25 14:54] | 育児
トラックバック:(0) |