ドール職人のドールライフと日常を綴る日々。
今日Youtubeで
「のだめ」で登場した
『ラフマニノフピアノ協奏曲2番』を
ドラマ版とアニメ版両方を聴き比べて

私はダントツでアニメ版のピアノとオケが好きだと
思った今日この頃。
やっぱり都響は偉大なのでしょうか。。。




いつも貧しくて
狭いプールの地下室で練習していたのに
すんばらしい音のユニティーだった
地元大フィルはどーしたー!?


このラフマニノフの曲は
私が地元の小さなオケにいた頃
ちょうど練習していた曲で

当時高校生で
コンサートに到底間に合わせられる
時間がないと思った私は聴く側に
回ったのだけれど

交響楽も吹奏楽も、

自分が舞台で気持ちよく演奏してるのと
聴衆にまわって全体的に音を聴くのとでは
大違いな時があるんだと認識した瞬間だった。

いくら音響施設にちょっと難がある
小さなホールとはいえ
・・・音がばらっばらν


バイオリンのチューニング全然合ってないよー
(ということは、
皆なまともにチューンアップ出来ていない)
指揮見てないから
皆な自分勝手に走ってるよー
ピアノが浮きまくってるよー
このオケ気色悪いよー!

・・・で、
その後なんら改善がなかったから
辞表を出したんだけどねν

だからあの曲にあんまりいい思い出が
無かったんだけど、

あれから
聴いたことがなかった
私にとってはすごく感動的で美しかった。

アニメ版・千秋のピアノを演じている人の
ピアノはあんなにスケールの繫ぎが難しい曲なのに
すんごく繊細で素敵だった。
何回でも聴きたい。


あのアニメや原作本に触れて
クラシックに目覚めた人、
たくさんいるんじゃないかな。


以前、ピアノ科出身の友達が

「西村有紀子や久石譲みたいなのや
ポップスさえ弾けたらそれでいいから
クラシックの基礎はいいですって言う、
生徒さんが多くて困ってるんだよね〜ν」

って、
こぼしてたけれど
やはりピアノの独特な運指を覚えるのには
バイエルは必須なわけで(独学脱落者です、ハイ)。

皆なで
いろんな音楽を楽しめる人が
もっと増えたらいいな。

_______

へへ。
今夜は

「ちゃんといっぱいご飯食べて、
ちゃーちゃんの好きな『のだめ』観てから
英語の勉強してね!」

ちょっと再来月のSTEPの試験勉強に
忙しくなってきて煙が出だしたのが
家族の目にも見えてきたようで
(スマヌ)

ぼーずくんに心配掛けてしまったようなので
息抜きに試しに聴いてみた
ラフマニノフの話でした。
スポンサーサイト




[2008/08/29 22:22] | 日々雑感
トラックバック:(0) |


阿修羅王
何だかとても久し振りです、クラシックをゆっくり聴いたのは。
タクトが振り下ろされた瞬間、背筋にぞくっとした何かが走りました。そしてピアノがそのメロディラインを滑り出すと、わけもなく涙がにじんできました。
何ででしょうね。自分でもわからない感情でした。



雅堂
阿修羅王さん>この動画、ご覧になりましたか!嬉しいなぁ。
(※携帯からは容量オーバーで閲覧不可。
すいません)
このラフマニノフのピアノはすんごくいいです。
まるでラフマニノフ本人が弾いているみたいに
正確で美しいです。
後でカラヤンのも聴いたんですけどそれはバイオリンががものすごい流麗でダイナミックです。
心揺さぶられるものは、
多くは言葉では入りきれないです↑


コメント:を閉じる▲
はい、
タイトル身内ウケです笑。
海老しゃんからもらってきました
このバトン。

こういうノリ大好きなので感染しました(はぁと)

ちなみに私に合う食べ物は
『船場カリー』
だそうです。
きゃっほ〜↑
食生活ばとん

食生活ばとん
〇朝ご飯は食べる?

うん。

〇朝はパン派?ご飯派?

すんません、今朝はバナナオンリーでっす。

〇和食と洋食どっちが好き?

体調によるけど
どっちかというと洋食好きかも。
中華の選択肢ないのね笑。

〇甘党?辛党?

両党で〜す↑

〇好きな食べ物BEST3

魚卵、生ハム・ソーセージなどの燻製もの、
パスタ

〇好きな野菜BEST3

う〜〜ん
野菜は基本満遍なくなんだけどなぁ・・・ν
ブロッコリー、大根、タラの芽・・・か?

〇嫌いな野菜

生の丸ごとトマト、セロリ、ゴーヤ

〇好きな果物BEST3

桃、イチゴ、メロン

〇嫌いな果物

・・・ドリアン・・・?
いやドリアンは食べたこと無いけど
すごいにおうんでしょ?あれ。

〇好きな飲み物

キリンガラナジュース、ミックスジュース、ペプシ。
どれも最近飲んでないけど。

〇嫌いな飲み物

嫌いって言うか、ブラックコーヒーが飲めない。
(お子様)
私は大概の飲み物は平気なのだが
どっかのメーカーのグァバジュースは
飲み込めないほどまずかった。

あとなんだっけ、
スッポンジュース・・・?
絶対イヤ。

〇生クリームのプールかカスタードクリームのプールに飛び込むならどっち?笑

作るの大変だっただろーなァ・・・
では有難くカスタードに笑。

〇マヨネーズのプールかケチャップのプールに飛び込むならどっち?笑

マヨネーズにまみれたら油分で髪の毛とか
つるつるになるのかなァ・・・
お酢も肌にいいかも・・・
と、いうわけでマヨネーズ。

〇これだけは無理っていう食べ物は?

虫、爬虫類、ミュール・シュトレイン(ノルウェィ版くさやの缶詰)。
食い物に関してはあんまり冒険しないたちなので
まだまだあるかもしれない。

〇自分の得意料理は?

え〜〜なんだろう????(主婦失格)
されて困る質問ベスト3かもしれないν
息子が好きなカルボナーラ?

〇地球最後の日に食べたい物は?

夫の揚げた天ぷらと玉子焼きと
神戸牛のステーキ

〇このバトンを回したい人5人をその人に合う食べ物と一緒に書いてね!

う〜〜〜ん、
すみませんこれ読んでお気に召された方は
ぜひどうぞ↑


追記を閉じる▲

[2008/08/28 16:53] | バトン
トラックバック:(0) |


海老
バトン受け取りあんがとな〜い(≧ω≦)
ううむ、やっぱしみんなメロンは好きなのだなぁ(^_^;)ゞ
北海道人の如く飽きて嫌になるほど食わせてみたいのぅ(笑)
たこ焼きなら幾ら食べても飽きない自信あるのに(=^ω^=)



雅堂
海老しゃん>私子供ん時、
兄が北海道から送ってきた牧場のメロン半分に割って丸ごと1個ご飯代わりに食べて食いつないでたことがあるから、
きっとメロンはいくら食べても平気〜↑
そうか、
ならば年始は鼻から出るまでたこ焼きを(オイ)
というか、
ちゃんとお店が開いてますようにっ!(祈)


コメント:を閉じる▲
今朝激しく寝ぼけてて
愛猫さまにごはんをあげようとして

何を間違ったのか
猫さまトイレにざざーーっと
カリカリを投入しようとした
電波系小人さんが召喚されていたらしい
私です(未遂犯)。


各記事に有難いコメントや
拍手どうもありがとうございます↑

「ブルーバック」
レス。
>そう言ってもらえることが
何より嬉しいです。
お暇な時にぜひぜひ↑

___________

さて。
前記事
「私のカンタービレ」は、
前からずーーっと何年も
書き残しておきたかった話だけど

感情が入りすぎて冷静に文章に
出来なくて、
ああこれはやっぱり書けないかなぁと
半分あきらめてた話でした。

が、
「のだめ」を観て
自分の過去を少しは客観的に見直す
きっかけがもらえたかなぁと思います。

「のだめーー!
もっと頑張ってちゃんとピアノと向き合わなくちゃ
大好きな千秋がどんどん遠くへ行っちゃうぞ!!」

なんて、
じれったくてつい言ってしまう私が
いるのです笑。


その夜
うちの夫にこの話をしていて
彼が言ったのは

「チャンスは前からやってくるけど
そこで逃してしまったら
チャンスに後ろ髪はないからなぁ」

チャンスは出会い頭にがっつり掴まないと
もう手には入らないよ、
っていうことでした。


家庭の苦悩が大きなウェイトを占めていて
必死に音楽へ逃げようとしていた幼い頃の自分と

将来に向って
確実にビジョンを持って行動していた
相手とでは当然難しかっただろうし、と。


でも
今こうしてこの人と
過去の思い出話を話してる時間も

管楽器ではなくギターを弾いている自分も

どちらも幸せには間違いないとも思って
とても感謝しています。

[2008/08/28 16:05] | 日々雑感
トラックバック:(0) |
今アニマックスで放送中の
「のだめカンタービレ」にはまって
見ている。

ちなみに「カンタービレ」とは
音楽記号で「歌うように」という意味。

本作品が面白いからなのは
もちろんなんだけれど、

私自身がまだ十代の頃
クラリネットを吹奏楽で3年間、
交響楽で2年間演奏していたので
当時のことを懐かしく思い出すのだ。
入部したころは一番小さな編成でしか
演奏できない弱小部にしか
過ぎなかったが

一教室だけの小さな
演奏会の回数を校内で増やして
いったことと

先達の努力の甲斐が
あってか、

私が3年になった頃には
やがて体育館で年2回の
演奏会が開けるようになり

大きな大会にもエントリーし

いつの間にか
自分自身はパートリーダーになっていて
20人ものクラリネット志願者を抱える大所帯に
なっていた。


そしてそのころ

OBとして部室に
やってきては演奏を聴きに来て

コントラバスの指導をしたり
顧問に替わって基礎練習を見てくれたり
していた自分より2年上の先輩がいた。

完璧主義でかつ的確。
しかし面倒見が良い。

彼が課した課題が出来るまで
何回もやり直しさせられる。

「もっぺんやってみ?
そこはもっと歌ってほしいねん。」

(楽器なんですが、「歌う」という表現はよく
使われていました。)

いやおう無くも

「ハイ先輩、よろしくお願いします。」

何回もそんなやりとりが
私が地方大会を終えて引退するまで続いた。


彼は地元進学校にある
オーケストラ部の指揮者で、
実は私の初恋の人だった。

この人と千秋がだぶるんだよねぇ・・・。


私は14歳でまだまだ非常に子供で
のだめと違って演奏で人を魅了する腕も無く。


自分の荒れた家庭から逃げるように
音楽や絵を描くことに没頭していた私には
人の気持ちに応える心的余裕すら
持ち合わせていなかった。

ただただ
クラリネットをひたすら練習していた。

だから

「俺のオーケストラについてこい」

と、有難い誘いを貰ったのに
肝心の受験に失敗。

受験当日、
彼が校門の前で
私が来るのを待っていてくれていたのを
知ったのは

それぞれ進路が決まった
4月の彼のオケ部の定期演奏会の
後のことだった。


私は激しく後悔し
完壁主義で自分の信念に忠実な彼に
自分自身の中途半端な姿をさらすのが
あまりにも恥ずかしかった。

その後の
私たちは別の学校で別の道を歩き、
それから直接会うことは二度となかった。

とうとう、
一度も彼と同じ舞台に立つことは
叶わなかった。


あの当時私がもっと賢明で
努力を払う人間であったなら、
人生はどう変わっていったのかなと、
何度も振り返ることがあるけれど


結果的に私は後に音楽を求めて
隣の市の交響楽団に入るも
求めていたものは見出せず、

クラシックも彼も、
見失ってしまった。


私のクラリネットは
後日知人の
ホームパーティに呼ばれたときなどに
ジャズアレンジの曲などを吹くに
とどまり、

分厚い楽譜を必死に暗譜して
指揮者がいる舞台で歌う機会は
もうなかった。


件の彼はその後やはり音楽の道へ進み、
大学で音響について学ぶことになった。

そこで何度か大学の楽団と息が合わず衝突し、
主席指揮者からは外されてしまう憂き目に遭ったのだが

現在は音響スタッフとして、
相変わらず完璧で妥協のない仕事をし
幾つかの賞を受賞するほどに
活躍している。


今は
それを知ることが出来たのがとても嬉しい。


そして今の私は
普通の主婦になったけど

のだめや千秋達を見るたびに


あの一生懸命に譜面に向かい

ロングトーンとスケールの練習を
繰り返し

指揮者がタクトを挙げると

一斉に息を同じく吸い込み音に耳を傾けた

あのピンと張り詰めた空気と
ぞくぞくするような高揚した感情を
ありありと思い出すのである。


追記を閉じる▲

[2008/08/26 18:42] | 日々雑感
トラックバック:(0) |


阿修羅王
自分の目標と、自分の夢の違い、先日私も考えたことがありました。
なんの偶然がこの現状に導くのかわかりません。最初に描いていた将来がベストかというと、そうではないかもしれません。
私も自分の仕事がテーマになっているドラマを見ることがありますが、あの時あそこで働いていたら今の自分はなかったなどと、考えたりもします。
人生の一歩先はわからないものです。でも、昔の想い出、特に自分の人生を変えることになった出来事はよく思い出します。大事にしまっておきたい宝物です。
う〜〜ん、なんかとりとめないです。



Φ
自分は今何故か、猛烈にロングトーンとスケールを欲しています。とあるバンドマンと出会ってから歌う事に(楽器のね)納得が行かなくなったと申しますか、寧ろ嫌悪の様な感情まで生れ、もう何年もモヤモヤとしておるのです。
今となってはデジタルサイドの絵描きの様なものをしていますが、あのまま音楽と言うものを手放さなかったら自分は今どうしていたのだろうとか思うと、モヤモヤは益々増幅します。
この場合の苛立ちは、自分自身に向けられたものでしかないんだよなぁと思うと何とも腑甲斐ないですね。
深夜ゆえのとっ散らかったコメント失礼しました。



雅堂
阿修羅王さん>夢が叶うのは素敵なことですが、
夢を叶えられる人というのはもう本能に近い気概でハンパなく努力を
積み重ねているとこの時同時に知りました。
淡い気持ちと、
恋の相手が
どんどん離れていく距離感とを知ったことは
、今の私にとってはちょっと痛い教訓です。
でも、それでもやはり私も宝物のように大切に
してきた思い出です。
人生の道のりは、
一筋縄ではいかないのですね。えへへ・・・。



雅堂
陸さん>何ていうか、
当時音楽をやるというのは
幼いながらも時々果てしない気持ちに襲われてしまう時がありました。
焦燥感というかジレンマというか。
もちろん不甲斐なさも。
指揮者が要求する
より高いところへはなかなかたどり着けないし、
管楽器の音をコントロールするのは非常に難しく。
箱買いしても良いリードに出会えるとは言えない
時もあり・・・って、
すみません、愚痴ばかりだなν
今はもう、クラリネットは
スケールどころかアルペジオさえ
口角の筋肉が持つかどうかですから、
今はたまに楽器が恋しくなったら
フォークギターで洋楽を
ちまちま弾いたりしています。
ああ、すみません。
私も愚痴とごっちゃなお返事でν
音楽本来の楽しさと
モヤモヤする気持ちはいつも背中合わせのような気がします。


コメント:を閉じる▲
ブルーバックブルーバック
(2007/07)
ティム・ウィントン

商品詳細を見る


全国読書感想文コンクール
今年の推薦図書。


ぼーずくんの夏の読書感想文の宿題に
アマゾンで本を一緒に選んでいた時、

「ぼくこの本が欲しい。」

と、言った一冊。

「でもさ、
これ対象年齢小学5,6年生になってるよ?
それでもいいの?」

それでも読んでみたいと彼が言ったので
小学3年程度の本と一緒に併せて
購入した。

彼と私の心をとらえたのは
美しい青い海のなかを泳ぐ
大きな青い魚の表紙だった。


私はぼーずくんに買った本は
自分の活字中毒の血が騒ぐせいと

買い与えた本がどんな話なのかという
純粋な好奇心から
全部読ませてもらう習性があるので

今回も例外に漏れず
一読した。
エイベル・ジャクソンはオーストラリアの
小さな入り江に母親と住んでいる少年だった。

入り江では自分達が食べる必要な分と
十分な大きさだけの
魚介類を取り生活していた。

ある日
エイベル親子がいつものように
海に潜っていたとき
悠然と泳ぐ
青く美しい巨大な魚に遭遇する。

エイベルはその魚を
「ブルーバック(青い背びれ)」
と名づけて、
何度も入り江で戯れるようになる。

そして思うのだ。

「この魚の話が理解できたなら、
この海のことがもっとよくわかるかも
しれないのに」
と。


やがてエイベルは成長し、
市内中心の学校へと進学し、

海洋生物学者になり、
各地の
海を調査するようになるのだが、

そうしている間に故郷の入り江では
リゾート開発を持ちかけてくる人間や
タンカーの原油流出などの問題が
数々と起こり、
危機に見舞われそうになる・・・。

その時、
エイベルはどうしたのか。

___________________________________________________

先祖の代から
自分の住む入り江、果樹園を
心より愛し
守り通すために全力を尽くす母親の
ドラと

同じく故郷を愛し、

様々な海を渡り
海のことを知りたい一心で学問を
極める道を進んだ息子のエイベル。

2人の入り江への愛は
アプローチの形は違えど
それぞれが非常に胸を打つ。

そして

ただ単なる故郷の海への愛
だけにとどまらず

『すべてのものはこの
海からきたんだよ』

という、
作中繰り返されるドラの言葉からも

人間は自然とどう向き合って
付き合っていくべきなのかを
考えさせられる話でもある。

穏やかで平和な入り江を
シンボライズしているのが
巨大な年老いた魚、
ブルー・バックなのではないかと
私は思うのだ。


この巨大魚を中心に
流れていく歳月を
淡々と語るこの物語は
目に沁みた。

自分の周りにあるあらゆるものに
対する深い愛情こそが
人を強く揺り動かすのだ。

それを改めてこの本を通して
見るとき、
読み手にもゆらめく海の中の
ブルー・バックが見えてくるようだ。


本を読み終わったときに
丁度帰って来たぼーずくんが
テーブルで涙ぐんでる母親を
見つけて

「その本、感動するの?」

と、
聞いてきたので

「うん、いい話。
それに考えさせられる内容でもある。」

素直に感想を述べると

「わかった。
ぼく、それ読むよ。」

そう言って
部屋へ持っていったので
彼は頑張って読むのではないかと思う。


こうした子供推奨の本でも
大人にもツボな本はいっぱいある。
涙を誘う本、考えさせられる本、
一緒に大笑いできる本などなど。

これだからぼーずくんの本棚図書館は
やめられなかったりするんである。


追記を閉じる▲

[2008/08/25 18:53] | レビュー
トラックバック:(0) |


Φ
子供の本は確かに侮れませんよね。大切なことが明確に書いてある。
秋にアップの仕事が絵本を題材にしたもので、とても愛らしく、とても温かな作品なので宣伝をして行きます。蝶々さんはお好きなのではないかと思います。劇場公開作品なのでよろしければ是非お子さんとご覧ください。
とは言え、まだ公開は決まっていないのですが笑。



雅堂
陸さん>そうなんです、
児童書は置くが深いのです。
テーマが明確な本があれば、
読む人によって感じ方が明らかに違う本もあります。
有名な
『百万回生きた猫』
のお話の読後感が、
この後うちの息子たちがどう変えていくのかなんかは、とても興味があります。
わぁ陸さんオススメ作品ですか?
こういう宣伝でしたらいつでも歓迎です!
公開を楽しみに、
それからアンテナをしっかりそっちに向けて待っています!
ありがとうございます↑


コメント:を閉じる▲