ドール職人のドールライフと日常を綴る日々。
父が亡くなったと住職から聞かされたのは
まだ山の門が開いていない春のことだった。

その前の歳まで元気に登山されていたと。

父がその何年か前から既に自分の身辺整理を
始めていたのは知っていた。

仕事が終わった宵の口に
赤身の刺身とほんの少しの酒を呑んで
淋しくなったら私に電話してくるのだ。
(もっとも、本人はさっぱり覚えていないのだが)

一緒に本当は暮らしたかったと
家庭には不器用だった父が悲しそうに
呟いていたのが忘れられない。


やっと機が熟したのか

今年のこの連休に久しぶりに吉野の御山に
詣でる。

遅咲きの千本桜が咲く父が愛した山。
毎年大峰山を登っていたおかげで
年をとっても真っ直ぐだった父の立ち居振る舞い。

死んで親孝行はできぬとは
わかっていても。

お山の門が開く前に
今度は私が参りましょう。



スポンサーサイト




[2012/04/28 19:31] | 日々雑感
|



化粧が濃いと息子に指摘され、リメイク。
ベージュとブラウン、ピンクでナチュラル系に。
唇はつや出しを重ね塗りしてプルプルに。
これは私の好み。


やっぱり衣装が一番大変で時間がかかった。
なんせ趣味の範囲内とは言え手縫いですからν

小物類をちまちま調達し、手芸用ボンドや縫い付け、細工を施す。

なんだかんだでようやくウイッグ到着。
装着して整えたら…
おおっ、ウイッグ自分でやらなくて良かった。
ブーツはリカちゃんと互換性があるのを利用してリカちゃんの編み上げブーツ。

最初ジャンクでお迎えした時は淋しそうな顔の女の子だったけど
この約2週間で明るく可愛い女の子にカスタム出来たと思う。

うーん
この子は売りに出すと家族に宣言していたんだが なんか惜しくなってしまったような…。



[2012/04/24 18:21] | ドール
|


にのめぇ
何とっ、記念すべき第一子を売りに出してしまうのですか?

トップスなんてゲームより質感いいのに勿体無いよー。

てゆうかよくこんな誂えた様なウィッグがあったねぇ。

こうなると衣装映えするルールーも隣に並べたくなりますな(悦)


ルールー!?
管理人
>にのしゃん
そっ、それはまたハードルが高い…。
衣装と髪型がえげつなく大変そうν
いっそアー様やジェクト(ほぼ裸)の方が作りやすいかもしれないぞ?

ウイッグはねー、元ネタを知ってる人間にサンプル画像を見てもらって多数決で決めました笑。
ぴったりはまって良かった。


コメント:を閉じる▲


メイクは眉部分を調整してウイッグの到着待ちなので、アウトフィット制作に突入。
帯部分がほぼ完了。
プリーツスカートが上手く仕上げられたらいいな。


最近そっち関係でマイミクになった人が
友人公開用プロフで実は中の人が男性と発覚ν

でもメールや書き込みやコミュ見る範囲じゃ、
文体が女の子なんだよねぇ…私の目が節穴だったんだろうな。

若い男の子と2人で会う気はさらさらないから
直接会って話したいってメール送ってくる度にはぐらかして流してるけど、ほんとに色んな人がいるなぁ…わけが分からない。

困ったものだ。



[2012/04/19 08:25] | ドール
|



週明け
一気に仕上げのための材料が届いたのでカスタム本番に突入。

カットアイをアイギミックに装着。
おお、パソの画面で見るよりきれい。

これ位はいいだろ。
写真は瞼ギミック。
人用つけまつげをビューラーで巻いてから、二つ重ねて水性接着剤で付けて乾燥中。
ピンセットは偉大だ~


メイクはリキテックスのアクリルと水彩鉛筆とパステル。

パステルをカッターで削って、
ゆっくりゆっくり化粧スポンジで色を付けた後、つや消しスプレーを気が遠くなる位しゃかしゃか振ってから散布、乾燥。
瞼、アイギミックを頭部に再び戻して一応完了。
…眉毛がこゆい、なν


薄め液で取ってからもう一度眉部分を薄めに書き直さなきゃ。

今日はツルッパゲのままはなんとなくかわいそうな気がしたのでとりあえず仮のウイッグをかぶせて小休止。

カスタムとアウトフィット作りはまだ続くのですよこれが。




追記を閉じる▲

[2012/04/17 17:30] | ドール
|


にのめぇ
Σ( ̄□ ̄;)

目がロイエンタール!?

あ、いや、ロイ男は黒と青か。

べっぴんさんになったねぇ。


管理人
>にのしゃん
私の友達はオッドアイを見たらほぼロイを連想するね笑。
実は彼女、にのしゃんよくご存知のキャラに似せて作っています。

コメント:を閉じる▲
フェイス部分を光に照らしてよく見ると、
眉部分にわずかなあらめの傷があったので、
耐水ヤスリ2000番でもう一度フェイスを磨く。

おおお~
何という滑らかツヤツヤ 感。
磨いて良かった。


フェイスメイクの下書きに水彩鉛筆で眉部分のあたりをつける。
上手く出来たらいいな。

ほんとは写真をあげたいんだけど、
多分苦手な人もいらっしゃると思うし
カスタムプーリップのサイトで幾つでも閲覧可能なので、今回はお蔵入り。

アウトフィット、メイクに入ったら順次アップ予定。

ベースのメイク開始。
パステルをカッターで削って混ぜ合わせて
何回かに分けて顔の陰影を付ける。
いっぺんに付けたら濃ゆくなって結局やり直しの羽目になるから。

苦戦したのが唇。
アクリルで塗っちゃメラミンスポンジで消し、塗っちゃ消しー…の、
繰り返し。

イメージの色とちがーう!とか
これじゃ銀魂のエリザベスやん!とか。

結局4色位混ぜて薄めに塗って唇も終了。

カットアイとつや消しスプレー到着次第、本格的に目を合わせながら細かくメイク。
明日はアウトフィットの素材探しだな。



[2012/04/15 11:15] | ドール
|