ドール職人のドールライフと日常を綴る日々。
なんか軽い気持ちでやり始めた
ドール職人業なんだが
有難いことに人様にお迎えしてもらえるように
なってきて、
最近は本業を終えて帰宅した後は
そっち方向にかかりっきりで結構忙しい。

休みの日ごとに
メイク固着用のフィックススプレーをシェイクレットG
のようにしゃかしゃか振りまくっている。
腹筋なんかきたえられねーっつうの。


ひとえに売れるかどうだかわからんものを
生温かく見守ってくれていた
家族と、素晴らしい素材を提供してくれる
ディーラー様のおかげである。

もうそろそろ
男子でラインハルト人形をリアルで作りたいなぁ
うふふ。。
でも軍服が難しいんだよ。
貴族バージョンでしようかな。

デザインを今度京都でにのしゃんと
遭ったら見てもらおう。

現在お迎えしているお嬢さんの素体在庫
年代順

・アフタヌーン
ボディ劣化のためオビツかグルーブの別ボディに変更が必要。

・冬のプレッツァ
良好。ただ、べっぴんさんなのと数量限定ドールなので
カスタムは考え中。

・グレッジャ
良好。近日カスタム予定。でもオビツに変更の可能性あり。

・LAN~緋(あけ)
良好。近日カスタム予定。

・ライダ
良好。彼女はうちの子にするかも。

・コルニーチェ
現在カスタム中。愛称・黒子さん。

・ラフィア
カスタム済み。衣装を選定後近日販売予定。
愛称・白子さん。コルニーチェの双子の片割れ。

・ラテ
フルカスタムして現在発売中。

ローゼンメイデンシリーズのアウトフィット
水銀燈と真紅で薔薇乙女シリーズのカスタム予定。
真紅向けのウイッグがなかなか見つからない。
いつになることやら。
衣装の在庫があるから
翠星石をもう一体作ってもいいな。


側にいて飾っていた娘が
里親のもとにもらわれていくのは
何回見送っても可愛がってもらえてるかなーと、
気にしたりします。
特に海外へ行った娘は。





追記を閉じる▲
スポンサーサイト




[2012/10/31 23:14] | ドール
|


春に来てからイメージを決めていた白ゴスロリ嬢、素体ドール・ラフィアの最後の仕上げ中。


…ドールいじめ?

いえいえ違います笑。
少しだけ着用しているウイッグが浮いてしまうので、水性ボンドが乾くまで頭を押さえているのです。

カスタム開始から約3日で完成。
イメージが最初から頭で出来上がっていたので、楽しかった。

いつもお世話になっているカットアイディーラーさんのホログラム加工のアクリルアイが本当に予測通りキラキラして美しい。


実は彼女には黒ゴスロリ嬢の相方・コルニーチェという子がいて、その子と2人セットで出したいなぁというのが本音なんだけどまだ未定。


子供の頃から漫画家になりたくてなれなかったけど
この歳になって、
こういった形で自分の描く作業を別の角度で楽しめて、うちの女の子達を購入してくれる人がいるというのは意外だけどとても嬉しい。

家庭科2だった女が手芸屋に足繁く通ってレース縫ったりしてるしね。


[2012/10/20 22:31] | ドール
|

梅田駅の中央部がリニューアルされ、
一部を除き通路が解放され、
近代的なごっつい広間になった。

それにしても明るくなったなぁ。
照明が無駄に明るくて、緑が置いてあって
朝はホームレスが横たわっているベンチがある。
わずかに工事している真ん中部分には
何ができるんだろう。


私が入社した時までは少し薄暗くて
なんというか駅構内そのものが年代物
ならではのどっしりした美観を醸し出していた。
吹き抜けのように高い天井には
あちこちに綺麗なシャンデリアと
レトロなステンドグラスが施されていた。

で、
私はそういう阪急梅田駅がとても好きだったんだが。

なんでこんなに駅構内が縦に長いんだろうと
つぶやいていると
母曰く、昔はこの辺りまでホームがあったから
その名残だったらしい。
今の改修工事はちょっと残念としか言いようがない。


古き良きものは年月の経過が作り上げたもの
なので、
そればっかりは人が簡単に作れるものではないし
容易に取り戻せないからである。

もうそろそろ今の仕事を辞めようと
言いつつ何年経っただろう。
まさか5年も続くとは思っていなかった。

まさかこんなに色んな物が様変わりするとは
思っていなかった。
自分も会社もこの駅も。

僅かに面影が残っているのは
阪急百貨店前の正面付近だろうか。

もうすぐショウウインドウに
クリスマス用のリサとガスパールの
可愛いギミックが展示されるようになるんだろうな。

天井を見上げると、
大きなクリスタルのシャンデリアと
教会のようなステンドグラスがあったことを
今でも懐かしく思い出す。

何でもかんでも
新しかったらいいってもんじゃ
ないんだぞー




[2012/10/16 01:46] | 日々雑感
|
先週で息子2人の秋の学校行事が落ち着いたところで
こないだぼーずの中間考査があった。

夫の受け持ち教科以外は私が試験問題を解いて答え合わせをするのが常なのだが

昨今、
これは私にも少なからず当てはまる事なのだがPCや携帯で文字を打つことが増えたせいなのか
機械任せにしちゃっている分当たり前に使っている単語や漢字をいざ書けと言われると、これが思い出せない時があるのである。

ぼーずには遠隔地に出かける時以外はほぼ携帯は親預かりなんだけど
やはり筆なれていないというか、漢字や単語の間違いが多い。

書かなきゃ脳みそはかっちり覚えてくれないんだよと次の課題を提示する。

「うん、今回の点数は自分的にも悔しいから頑張るわ。」

「よっしゃ。さて、
余談だけど牡蠣ってのはね、末尾がRの月が食べ頃なんですってよ。
あんたも好きなあの牡蠣。さあ全部書けるかどうかやってみ。」

「え~~と…」

「ぼく知ってる。
にーちゃん、10月はオクトパス!」

「残念ぽぇちゃん。東アジア中国のお隣の国は?」

「モンゴル!んでその隣がカザフスタン!んでその隣が…」

地理オタクにバージョンアップして今じゃ兄の地理の教科書を貪り読んでる国旗愛好者(だけど書写はかなり苦手)をまじえてとにかく書いて覚えよう月間で
晩飯まで大盛況のダイニングである。

昔貧しい一人暮らしの時に、家庭教師のバイトをやってて良かったな。

麦の穂のように、伸びるとこまで伸びて行け。

[2012/10/14 23:34] | 日々雑感
|

仕事帰りに寄った紀伊国屋書店で
くまモンのオフィシャルブックを発見した。


言わずと知れた恐らく真面目に日本一忙しい
熊本県のゆるキャラ(一応)公務員である。

ああああああ。
いつもながら可愛すぎる。


買おうかどうか考えに考えて
結局どういう方向に思考が動いたのか
不明だが、

ぼーずがはまって買っている
荒川アンダー・ザ・ブリッジ3、4巻を
購入。


あ、子供らに参考書頼まれてたの忘れた…ν
対応教科書調べてまた出直そう。


漫画の隣は語学エリアで一昨年までは
しょっちゅう通い詰めてはCNNとか
国営放送講座番組テキストを立ち読みしていたんだが、

今は子供に教えるとか
ご近所のネイティブのALTの先生とか
息子の父兄と他愛ない話をする程度である。

あの場所に行くと、
よく分からない涙と怒りと
色々な嫌悪感が一杯で吐きそうになってしまって
一切自分のためのテキストは受け付けないのだから
もういいだろうと思う。

ドイツ語でもやろうかな。


まあとりあえず今は平和に帰宅した私は
くまモン本に載っていた
くまモン折り紙をこの日記の前に大量にダウンロード
したのであった。
うふふふふ。




[2012/10/04 16:03] | 日々雑感
|


阿修羅王 
ふ~ん、折り紙があるんですね。
ひこにゃんとどっちが人気なんだろう。

ところで、「くまもん」はアクセントはどこなんでしょうね。
先日のNHKニュースではくまもんと平坦でしたが、
私はまもんだと思っていました。


管理人
>阿修羅王さん
おお、ひこにゃんの折り紙もあったら可愛いでしょうね↑
私的にはにしこさんよりひこにゃんの方が可愛いと思います。

私がそもそもくまモン好きなのは
恐らくフォルムがうちの体重約10キロの猫様にそっくりだからと思われます。
てっきりアクセントは「く」まモンだと思ってました。
NHKの標準語ではさらりと読んじゃうんだなぁ…。


コメント:を閉じる▲