ドール職人のドールライフと日常を綴る日々。


朝支度してバスで行くという夫を送り出したが、 外は今年2回目の積雪で辺りから車が動いているような気配はない。

午前6時半。
歩いて降りますというメールが着たので
バスが動き出したら教えてねと返事をして子供達と朝食。

午前7時にバスが着ているものの、何台も始発バス停に停留してスリップが危険なため運行出来ないと運転手さん。
すかさず遅延証明をもらって誰かいるかなーと、 会社へ連絡したら
同じ県内(でも平地)から通勤している上司がもう着いていたので、歩いて向かうと伝える。

「そちらは大丈夫でしたか?」

「凍ってましたよ。だから早めに来たんです。怪我にはくれぐれも気を付けて下さい。」

途中息子達と一緒に歩いて降りたが2つ目のバス停辺りでバスが動き出したため、3つ目のバス停に向けてダッシュする。 エンジニアブーツすげぇグリップ力。
ひさびさにご飯後の体育の時みたいに横っ腹が痛くなった。

すし詰めのバスに乗って結局会社に到着したのは9時ちょっと過ぎ。

後で庶務の女の子や社員さんと住居の話になったんだけど

「えー足首まで雪ですか!」

「うん、もうね山地だから近畿圏の気候やないね。」

「僕も兵庫って言うと
昨日六甲山へホットワインを楽しみに行って来たとこなんですよ。
だけど寒くって、帰りのバスで吹雪かれた時に
『オレ、何で来たんだっけ…』ってなりましたね(遠い目)。」

「ああ、
うちら辺りも丁度そんなノリです…ν
早く大阪に帰りたい。」
今は脚のスネがいつもと違う痛さです。
家帰ってから昼ご飯も食べずにソッコー寝たけど。

ぼーずが美味いうどん出汁を作ってくれたが、
この出汁できりたんぽ鍋と白ビールが欲すぃ。

今日より明日、
変な筋肉痛に悩まされないことを祈る。

スポンサーサイト




[2013/01/28 19:19] | 日々雑感
|

きりたんぽには春菊だよ(*゚∀゚*)
さくら
って思わず言いたくなりました(笑
すっごい積もってるんだねー。
ウチの地元も相当積もってるようで、父親から『(外に出せと騒いだ)猫がウンザリした顔で早々に帰ってくる』とメールがありました。
おバカさんなウチの猫は、何回外に出ても『雪は冷たい』と覚えてくれないようです。
早く春になればいいねー、花粉と黄砂に悩まされるけど(笑

春菊いいね~
管理人
>さくらさん
いやあご実家の積雪の方がうちよりはるかに多いでしょう。
きりたんぽ、日本人で良かったアイテムのひとつですよ。
猫様って幾つになってもチャレンジャーだなぁとうちのじい様猫の姿を見て思います。ダメだろうなぁって思っていながらでも試してしまうという。
お嬢の猫様、記憶ではうちのより年上だと思ってるけどお父様に外出をおねだりするって、まだまだ壮健ね↑


コメント:を閉じる▲

着物ドールのお嬢さんの仕事を受けるに当たり
初めて着物作りと向き合うことになった私だが

金曜日から土曜日にかけて裁断した布を縫製して形を作ってみたものの
やっぱり反省点が見えてきたり
納得出来る代物に仕上げられるんだろうかという不安が大きくなり、
結局疲れ切って寝てしまった。


後で
あちこちのプーリップの着物をアップしていらっしゃるサイト様の着物を見て

「ああ、こういう方法もあったのか」

と、少しどうすればいいのかのヒントが見えてきた。


裁縫は本当に苦手なんだが
型紙を一つ一つ見てもなんだこりゃなものが、
苦労しながらも指示通りに縫い合わせるとちゃんとした服に仕上がってくれる気持ち良さ。

着物も苦労した後に見ると、どういう設計図で作られているものなのか
一度縫ったものなら何となく分かる。

いつも弱音は吐くけれど、そこを越える光が見えるチャンスはきっとくる。

分かるようになった自分にまたちょっと嬉しくなって、作業を続けようとアイロンとお針子道具を広げる。

本番さながらの試作着物2番手には白の光沢が少しある布で上下に分けて襦袢を作ろうと裁断した。
上手く仕上がれば本生地にも使えるように。

やはり着物に使うための紐が足りないので、着物が仕上がり次第手芸屋へ行こう。


[2013/01/27 22:54] | ドール
|

疲れた。
ただただ疲れた。

時間を遣り繰りして
頑張ってんだけどなぁ。 いつもの自分のペースではない。

追い付けないし、
何の成果も上げられていない気がする。

今は少し冬眠だ。


[2013/01/27 11:48] | 日々雑感
|
シフト休の日は
昨年までは保育園児が一緒にいたんだが
今年から2人の子供は進学し、
みんなを送り出すと1人に時間がぽっかりとできた。

私1人の時間は存分に非生産的である。

逆に忙しくて時間がないときに限って
あれやこれやを詰め込んで仕事するって、
なんでだろう?と、
休みの日の今のような時間にいる自分の過ごし様を
夫に話すと
そういうもんだよ、安心してゆっくりしな
といつも笑われる。

カスタムドールの仕事は最近はいい素体がないか
は探してはいるものの、受注ドール製作中なので
アウトフィット製作が終ってからになる。
くすんだブロンドにポリス服、ガーターベルトに
ボンデージのセクシーなメリッサをお迎え。
服にとっても興味があったのもあるけど
オープンマウスのべっぴんさんドール。
もう一人のべっぴんさん素体
東急スクエア数量限定モデルのプレッツァ、
可愛い衣装でも作って飾ってあげようかな。
本当にこういう子は心境的にカスタムしにくい。

昨年夏から月に2体くらいの割合で作成していた
んだが、今はこれでいい。
今回は本当にきれいな目やウイッグが入手できたおかげで
とても可愛いお嬢さんに仕上がったと思う。
型紙を拡大コピーして布を裁断して始末糸で仮縫い。
接着芯は必要かな?

あとは隣にいる猫様に最近出来るようになった
脂肪性のおできに薬を塗って
大きなその身体を抱っこしたり
肉球をぷにぷにしたり。
そのうちに一緒に布団にもぐって
うとうとして少し眠ったりしている。
猫との仮眠、しゃーわせ。

休みの日は朝食は家族には用意して送り出すが
自分は食べないことが多い。

大抵お昼をかねて作る。
1人の時は作り甲斐がないなぁ。
だしとろろとお味噌汁とか、
簡単なもので済ませる。

あとは静かな部屋で
ダイニングにパソコンを持ってきて
こんな風に自分の事をしたためたりする。

いつも仕事でパソコンを使っているけど
会社のパソコンもはやくWindouws7にならないかな。

考えるとちょっと淋しくなるけど
子供がもっと大きくなって、
私1人の時間がさらにできるようになったら?

ああでも、
たぶんあんまり変わらないかもしれない。
こういう非生産的であろうとも
自分だけの時間って、かなり必要だから。

以外と私は自分の中で自由であることを
大切にしているのが結婚してから後、
最近分かってきたからだ。

もう少ししたらインターホンが鳴る。
今日のお昼の自由時間はおしまい。

洗濯とFF9でもしようかな。




[2013/01/23 14:44] | 日々雑感
|

双子の花嫁さんが宴もたけなわな時に花婿に

「揚げ砂糖が食べたい」
と言って、2人の花婿さんがコッソリ揚げ砂糖の皿を取りに行くシーンがあって

森薫さんの作画は元々細かい所まで描かれていてどれも素敵なんだけど、 今回の揚げ砂糖はかなりシズル感を刺激されてしまったので
思わずホットケーキミックスに玉子とバターを放り込んで練ったものを
ばくだんドーナツよろしく揚げて作ってしまった。

なかなか丸くならないねぇ笑。
とてもとてもお祝いの食べ物として出せない形です。

そのホヤみたいに膨らんだブツに砂糖をまぶして 隣で皿を持って待っているぽぇと食べてみた。

まあまあ美味しかったけど
もう少し生地は硬めなのかな…?


「…給食のきな粉揚げパンが天敵の兄ちゃんは食べないかもなぁ。」

「ぼくは好き!
のこったら、ぜんぶたべていい!?」

「晩ご飯が入らなくなるよν」


今度はあの肉がゴロゴロ入った焼き飯とデッカいザクロが食べたいなぁ~…。

今ではその文化が帝政ロシアの影響で大幅に崩壊してしまった中央アジアで繰り広げられる、
穏やかで温かい人間ドラマが大好きです。

毎回あの見事な女性達(特にアミルさん)の衣装を見ると、やおら目的もなく縫い物や刺繍がしたくなります。



[2013/01/18 16:21] | レビュー
|