ドール職人のドールライフと日常を綴る日々。




コニーちゃんと白薔薇姫。
2人一緒に可愛がってもらうんだよ。

スポンサーサイト




[2013/05/27 14:59] | ドール
|


アンダーコートがハンパなく抜ける時期に来たので、猫様と風呂に入る。 短毛種の家猫だからほんとひさしぶり。

と言っても、
高齢の猫なので実際にもう一緒に風呂に浸かるようなことはなく
よくブラッシングをしてから体温よりぬるいシャワーでマッサージする。 まさに裸の付き合い。

「お客さん凝ってますね~」

彼はじっと座って気持ちよさそうにあごを上げるので、
シャワーをあごに当ててあげると目を細めてウットリしている。
猫シャンプーを付けてゆっくり又マッサージしながら洗った。
いつもみんなに撫でられたり抱っこされたりしてるから、
その身体はテッカテカである。


ひと通り洗ってあげたら抱き上げてしっかりタオルドライをして

「お疲れ様でした。」

と言って、先に出してあげる。

足をぷるぷるっと振って尻尾を立てて風呂場からのしっと出る。

長年家族を支えてくれている彼の背中は柔らかく大きかった。



[2013/05/26 19:01] | 日々雑感
|



何でも一度は出来るかどうか試してみないと安心して受注服に取り掛かれないと思って
昨夜から試しに型紙を起こしてから
布を裁断してせっせと縫ってさっき完成。

燕尾ジャケットとコルセット、オーバースカートとパニエのドレス。

モデル素体はアーラさん。
正直やっつけ仕事だったので疲れたが、
やればなんとかなるようです。




[2013/05/24 20:31] | ドール
|

はひふへほの発音はおおまかには
喉で発音する「h」音と
舌で発音するcにちょろっとひげが生えたみたいな
発音と二通りあって、
関西の方は大概の人が前者なのだが

うちの下の子は
「ひこうき」が「しこうき」
「ひゃくえん」が「しゃくえん」と、
江戸っ子みたいな発音なんですね。

特別に直す必要もないのでそのままにしてたんだが
ある時、その息子がある人物を知って
大喜びしたことがあった。

そのきっかけとなった人とは
伊東四朗さんである。



いい加減にしてみました2 [DVD]いい加減にしてみました2 [DVD]
(2007/11/21)
伊東四朗、三宅裕司 他

商品詳細を見る


このDVDを購入後家族で一緒に
大笑いさせてもらいながら見たんだが、
(家族の団欒で大笑いできるお笑いって、
減ったよね)

伊東さんが劇中

「火の海」を「しのうみ」と発音なさるのを
三宅裕司さんが突っ込む場面があって

「この人はね、ぽぇと一緒の発音だねえ」

と息子に伝えたら、
なんだか急に伊東さんに親しみを覚えたらしく

「おかあさん、今日しるやすみ(昼休み)に…あっ、
ぼく伊東四朗さんになっちゃった笑。」

などと言うようになった。

なんだかよく分からないけどおかげで前向きに
捉えられているようなので、
伊東四朗さんありがとうございます。


さて、このDVDには何本かの面白いライブコントと
楽屋話の二部構成のお芝居が収録されているんだが
この楽屋話が本当に面白い。

あんまりばらしちゃうとアレなんだけど

「あれっ?」

と言われてドキッとする時の話があって

小倉さんは腹部エコー検査の時、
三宅さんは初めてのパーマをあてて
ロットを全部外した時と話したんだが
伊東さんがぽそっと

「オレ、しこうき乗ってる時に片方のプロペラが
止まっちゃってさ、
機長が見に来て『…あれっ?』っつうんだよ」

そりゃ怖いわ笑。

後日息子の修学旅行先が沖縄と聞いて

「飛行機乗ってたら『…あれっ?』ってアナウンス
あったらどうする?」

などと、ネタに使って笑ってます。

演劇は比較的関西に比べて関東では活発だが
大阪にもこういう芝居が来ないかなぁ…。










追記を閉じる▲

[2013/05/22 13:14] | お笑いの日々
|

ぼんきゅっぼーんなオビツボディとアイを何種類か注文したので
受注カスタムの女の子素体をいじろうかと思っている。


3rdボディのアンキャンリッキー。
彼女はとても可愛らしいのだが、右手首に損傷があるのでボディチェンジして
後でパーツとヘッドを仕入れて別素体へと変身させようかな、と。


服も凝ってて可愛い女の子なので大切に扱うからね。

今回注文した材料でちょっと実験してみたい事もあるので
上手く完成させられたら…と 考えたら、工程が忙しくはなるけどとても楽しみ。


[2013/05/21 23:57] | ドール
|