ドール職人のドールライフと日常を綴る日々。



クリーニング、整髪、
メイク、オビツボディ交換全て完了。
これから本格的にアウトフィット製作に入る。


受注オーダーは戦国BASARAのお市様で、
薄幸そうな雰囲気でとの事。
そして、パテ造形プーリップの女の子のオビツボディ交換。


自分では多分思いついて作らないようなオーダーが受注では引き受けられるので、
非常に緊張する反面とても楽しかったりする。

それと、
版権が絡みそうだから販売出来ず、手元で愛でる目的のキャラクタードールを手掛けられるのは受注の醍醐味かもしれない。

自分でも顔や服のイラストを興してから作業はするけど
メールで写真を送ってもらったり
こちらも下書きのメイクラインを確認してもらいながら作業は進む。

メイクは前のメイクの配色を参考に、少し切れ長風に。
アクリルのリアルアイを扱っていると、
スワロレジンのアイも素敵だけどやっぱりこの潤んだ瞳もいいなぁと思う。

確認作業をやってるうちにどんどんアイデアが出たりするので、
造るハードルは高くなるけどそれに比例してお互いワクワクして話が進む。

グルーガンを買ってから、シリコンで固着したボディに頭部をセットすればいいので作業と安定度が飛躍的に上がった。

今度はボークスで試したいなぁ。
プーリップは故障しても部品が販売されておらずメンテナンスが難しいから…。

今はまだ着物が仕上がっていないので、自宅にある着物を着てもらっております。

もう一踏ん張り頑張りますか↑


スポンサーサイト




[2013/08/28 18:03] | ドール
|

「お母さん。
あなたはよく頑張りました。
さあ、この水と薬を飲むのです。」

「…おかげで目が覚めました。
お嬢さん、ありがとうございます。
今夜は鍵は…って、何でアタシが力石になってるんじゃν」


ドール2体の製作が終わった頃から少し兆候はあったものの、
昨日の朝から右のケツから足指にかけて痺れと痛みが走って、どないしょうもなく痛い。

今の時代はこんな時すごく助かるよねぇ

「お尻が痛い」

のキーワードで検索したら、ちゃんと病気の名前とか対処方法が出るんだから。

子供らの病院行こうコールのなか、
とりあえずネットの整形外科のホームページのアドバイス通りクッションを脚に挟んで左を下にして横になった。
こんな格好妊婦の時以来だなぁ。

坐骨神経痛?
座り仕事やりすぎて腰痛?(前にも何度か経験あり)

どうしても治らなかったらMRI撮れる病院に行くからと行って翌日の今日。
だいぶましになったけど今度は腰に痛みが移行している。
てなわけで、まだゴロゴロ寝たきり成人ちゅう。

身体に良い仕事用steelcase製の椅子を買うのを今度こそ検討しよう…

この年にもなって花も恥じらうも何も無いような気がするんだが、
一応場所が場所なんで、
「けっ。」

と、流して下さいませ。



[2013/08/14 21:39] | 日々雑感
|



男ドールはメイクがいつも以上に神経を使う。

買い求めて下さる方が大抵女性なので、
なるべく冒険はしないで中性的に、を心掛けている。

ヤスリ掛け工程を引き継いで仕上げてから
眉や唇の色を確認して艶消し後ゆっくり影付けをしてからメイクする。
実際、女性素体より影だけに使う色も多い。
大体5-6色位。


今回は企画が事情によりポシャった受注の子のために色見本で予備で購入していた瞳周りが2ミリほど小さいアクリルアイを使用して女性ドールと同時販売。

いい親元様に恵まれたらいいな。




[2013/08/11 22:17] | ドール
|


今日はありがたい文明の利器・ミシンのおかげで何日も掛かるドレスが半日で完成。
レース付けに1時間以上掛かってた頃が嘘のような早さ。


初めて友達以外でリメイクとボディ交換を請け負った受注素体も到着。

なんとまぁ、2体ともフェイスのメイクにむらが出来なければエアブラシメイクの造形が非常に見事でかわいらしい。
すごく勉強になる。

送り主様の愛情を感じるこの作品のリメイクを
よくよく頑張らなくては…。

男ドール・テヤンのヤスリ掛け工程にぼーずが初挑戦。

「あかんわ~ν
なかなか取れへん。
こんなん毎回ようやるわお母さん。」

「これは力やなくてやな、ほれ、こうして親指の腹を上手く使ってゆっくり全体に掛けて…」

ツルッとしたマグカップのような手触りまで下地を整えてあげないと、
綺麗なお顔に作ってあげられないからね。

でも息子が手伝ってくれたおかげで作業工程が短縮出来ると思う。


結局
普段からちゃんとコツコツじゃなくて、
お盆前になってようやく突貫工事的に仕事になるんだもんなぁν



[2013/08/09 22:11] | ドール
|