ドール職人のドールライフと日常を綴る日々。
師走に差し掛かって
色んな事を消化しなければならなくて、
事務的な文書化をしたりその間にドールの受注発送をしたり
あちこちを文字通り走り回っている。

そのときどきに
色んな事を思い返している。

東北復興支援の歌に
「花は咲く」
という温かい歌があるのだが




傷ついたり傷つけたり
報われず泣いたりしたこともあったけれど、
全てはもう無くなって
今はどうにも出来ないから
ただ 在りし日々を懐かしく思い出す。

だけどそんな中でも花は未来に向かって咲くんだという歌。


私も色々失ったことや
もったいないことをしたと儚んだり
悲しんだり反省したりがたくさんあるけれど

新しい出会いや環境
それらの中で日々温かく笑顔で接して下さる方々に感謝しながら
少しずつでも自分も同じように
温か味を誰かに与えられる人間になれたらなと願う。


今年末から来年にかけては上の子はなんとか決まった高校受験、
下の子と私はかるた大会の試合が春までかなりタイトに続くため
ずっと一心に色んな思いを胸に、
とりあえず目前の高松宮杯目指して畳の上で手が札を追う。

一段落したらまた
子供達も一緒に吉野のお山へ行こう。


いにしへの
奈良の都の八重桜
けふ九重ににほいぬるかな




追記を閉じる▲
スポンサーサイト




[2014/12/18 15:49] | 日々雑感
トラックバック:(0) |

今シーズンのフィギュアスケートは
「オペラ座の怪人」の楽曲を使用する選手が多いです。

色んなファントムやクリスティーヌの
表現を楽しんでいます。

中でも今は
羽生君の怪我が癒されて、
完璧なファントムが演じられるように
祈っています。
冒頭の彼の表情やステップには、
ぞくっとするものがあったので
これが完成したらどんなものになるんだろうという
期待感がすごくあるのです。

オペラ座の怪人の劇中で
一介のコーラスガールに過ぎなかった
クリスティーヌが鮮烈にデビューする歌
「Think of me」はとても美しく、切ない歌詞で
お気に入りの曲です。
村上佳菜子がSPで使用している曲ですね。

私個人的には
クリスティーヌを今季演じている
もう一人、
グレーシー・ゴールドの演技の細やかさと
可憐な演技に
すっかり参ってしまっているのですが。

Think of me ~オペラ座の怪人



久しぶりに楽曲を聴きながら
作ったのがこの「Chris」。

クリス

Chris

紅茶染めの花いっぱいのウェービーなウイッグに
大きな絞りリボンのボンネット。
いつもお世話になっている服飾ディーラー様に
作っていただいたものを今回は使用しました。

お顔はほとんど水性顔料で手書きなのですが、
清楚かつ上品なお顔立ちになるように努めてみました。
UVカット艶消しスプレー加工済み。
毎度のことですが、ドールの眉には多分
人一倍こだわって描いています。


フィギュアを観戦してる時や
オペラ劇場などを見ている時、
美術的な勉強にとお義母さんに戴いた
様々な美術館の目録を見ている時は
自分自身でも服飾を手掛けているので、
どんな作りになっているんだろうとか
型紙にしたらどうなるかなとか、
縫製や色合いを
綺麗な美しい選手のメイクも
ガン見しつつ、参考にしています。


まだまだ
目指す所は高いんだけども、
まあ何事もやらないと始まらないので
日々精進です。

今回もまた、良いご縁がありますように。






追記を閉じる▲

[2014/12/03 17:29] | ドール
トラックバック:(0) |