ドール職人のドールライフと日常を綴る日々。

最近ニュースでまたも面白い本を発見。
表題タイトルの漫画

「三成さんは京都を許さない。」


ええっ!?(;'∀')
なんで石田三成京都に怒ってるん?
画像検索だけでもかなりご当地ネタと
三成さんが滋賀県愛に満ちている様子が
伺えます。

三成さんは京都を許さない

WEBで何話か閲覧が可能ですが
滋賀県ネタがてんこ盛りです。

1493114859212.png



三成さんが怒っている理由はいくつもあるようですが
私もびっくりだった話が

『比叡山が京都府の観光マップに載っている!』

京都と滋賀にまたがっているためかと思われますν

『琵琶湖の治水管理所が京都にある』

…そこは、まぁ…。
…怒るか、三成さんなら。

でも
琵琶湖の水を本気で止めちゃったら
滋賀県がムー大陸みたいに水没してしまうという話は
初耳でしたねぇ。
指摘されてへこむ三成さんではなかったんだけど
水攻めはシャレになんないですよ。

『京都は100年住んでなかったら他所さんや!』

おもてなしスキルが高い京都民の本音と建て前の
描写が怖いけど
これって、 
たぶん江戸っ子もそんな事を言ってたような…
私は実家が100年なら家系が辿れるので
おそらく大阪民を公言しても大丈夫だと思うんだが。
(個人的な感想ですが
最近京都へ行くと日本人とわかるまでの
京都のお店や神社の方の視線があからさまなよそ者目線で少し痛いです)

頑固で一本気な三成さんを始め
なぜかタイムスリップしてきて滋賀県の公務員になっている
戦国の方々が色々な近畿民も知らなかった滋賀県を教えてくれるおもろい漫画です。

作中では京都はアニメの聖地!とも描かれていましたが
私のお勧めは断然バウムクーヘンですっ↑


スポンサーサイト




[2017/03/26 22:51] | レビュー
|

気が付いたら
もう3月終わりじゃないですか。

家業と会社の繁忙期のくそ忙しさで放置していたら
なんかブログが広告表示になっているし。


3月は色々ほんとにあって
SAOの映画を夫と観に行ったり
(SAO感想:お前ら、懲りないなぁ&神田沙也加すごい)

帰りに駅ビルで卸の問屋さんを発見して
アドレナリン放出しながら
すんごい細分化されたダンジョンみたいな
店内で迷子になったり。

でも12mmのドーム型カボションがそちらで購入できたのは
うれしかった。
これでグラスアイが作れるぞと。

スワロフスキー社が復刻してくれない限りは今の希少な手持ち分しか
ないので困っていたのだ。

でもね
実際にサンプルに何種類か作ってみたけど
屈折率が違いレンズの効果が低いため
瞳孔部分をほとんど1/1スケールで作成しないといけないことが
判明。
もう少し改良を重ねて 実装はもう少し先になりそう。
すでに見事に美しいグラスアイを作成なさっている
ディーラー様もいらっしゃるので
また頼らせてもらうこともあると思う。

そして会社休みには
レースでケープを手縫いでちまちま。
ほぼ人間がしているストールを作るのと同じ手法で作れるので
音楽を聴きながら夕飯ぎりぎりまでドール服作りを楽しんでいる。

五嶋みどりさんのバイオリンは何というか
美味しい紅茶のようにゆったりした幸せな気持ちにしてくれて
いいなぁと思いながら聴いている。
弟の龍さんがあと10年経ったらどんな風に弾く事だろう。
彼のバイオリンはとても健康的で力強いエネルギーに
満ちている。
家族で楽しんで観ていた
題名のない音楽会の司会を卒業されるのはすごく残念。

辻井伸行&ロンドンフィル講演、大阪に来たら行きたいなぁ…

そんなこんなで気が付いたらお彼岸が来て
なんだか夕方の明るい時間が増えてきていて。

まだ寒かったり湿っぽかったりで体調的には
万全ではないけど
なんとか春を迎えられるようです。



[2017/03/26 22:44] | 日々雑感
|