ドール職人のドールライフと日常を綴る日々。
スタート地点で転んだり 
フライングした者は1番にはなれない。

かと言って
みんながみんな、特殊な訓練を日々行い
鍛え抜かれたアスリートにはなれない。


ではこの小さき凡人は

何処へ向って

何のために

走るのだ・・・・・・?
「根詰めてるなと思ってたけど、
大学院生じゃないんだからさ。」

勿論心配して言ってくれたんであって
他意はない。

だけど
こっちも必死なんだよ。


学ぶ環境にしっかり浸透している大学側から見る
あちらの世界と

大学やそこにある通常では習得できない何かに
焦がれて日夜、
それでも近づこうともがく
こちら側から見た世界は、
やはり全く違うのだ。

しかし、だから、
どっぷり使っている教師や教員と呼ばれる人種には
この焦燥感が理解できないし、
学ぶ者の心が実は
芯から見えなくなっているのかもしれない。
だって、すぐ手の届く処にあるから。


批判じゃないしそれで普通なんだよ
どっちの立場にも同じ現象が起こっているのだから。
We are even.


お互いを理解するにはいつだって
境界線があって

どこまで歩み寄れるか、なのだ。


私は何処へ行くんだろうな。
今の学問を通して、何を得たいんだろうか。


本当。
何故なんだろうな。


今何にも道が見えていない。


なのにあてどもなくても
心の底にあるひっくり返したいような
思いは消すことが生憎出来ないのだ。


1万ワードを越えた先に、何があるんだろう。
私自身に。
関連記事
スポンサーサイト





追記を閉じる▲
「根詰めてるなと思ってたけど、
大学院生じゃないんだからさ。」

勿論心配して言ってくれたんであって
他意はない。

だけど
こっちも必死なんだよ。


学ぶ環境にしっかり浸透している大学側から見る
あちらの世界と

大学やそこにある通常では習得できない何かに
焦がれて日夜、
それでも近づこうともがく
こちら側から見た世界は、
やはり全く違うのだ。

しかし、だから、
どっぷり使っている教師や教員と呼ばれる人種には
この焦燥感が理解できないし、
学ぶ者の心が実は
芯から見えなくなっているのかもしれない。
だって、すぐ手の届く処にあるから。


批判じゃないしそれで普通なんだよ
どっちの立場にも同じ現象が起こっているのだから。
We are even.


お互いを理解するにはいつだって
境界線があって

どこまで歩み寄れるか、なのだ。


私は何処へ行くんだろうな。
今の学問を通して、何を得たいんだろうか。


本当。
何故なんだろうな。


今何にも道が見えていない。


なのにあてどもなくても
心の底にあるひっくり返したいような
思いは消すことが生憎出来ないのだ。


1万ワードを越えた先に、何があるんだろう。
私自身に。
関連記事
スポンサーサイト