ドール職人のドールライフと日常を綴る日々。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やっと出来た・・・ν
最近の子はかなり苦労して出品しているような気がする。

浅田真央ちゃんが今年度のFPに採用している
プッチーニの「蝶々夫人」のイメージで製作。
個人的にはマリア・カラスの流れるような美しい
イタリア語の響きが美しくて好き。



まだ15歳だった蝶々さんは
長崎の没落した武士の子女で、
人買いのゴローの紹介でアメリカ人の
海兵ピンカートンの愛人になるんだけれど
すっかり国際結婚をしたと舞い上がってしまった蝶々さんは
彼にとっては束の間の遊びでいずれ母国に帰る身だった
にもかかわらず彼に変わらない愛をもって
何年も丘の上で待ち続け、
彼が実際に帰ってきた時には大きな悲劇が蝶々夫人に
のしかかった…
という悲劇のオペラ。

少なくとも私には
報われない恋心や男達が彼女を
翻弄する様には現在でも通じるものがあります。


海を見つめる蝶々さんが少しでも華やかな格好で
いつでも彼を出迎えられるように着飾っている姿を表現したくて
その点をいつもイメージしていました。
実際蝶々さんはピンカートンが再来した際に、
屋敷を花いっぱいに飾り付けて待ち焦がれています。

久しぶりの自作スワロアイの子だ~↑もうほぼ在庫が無いけど。
1458196585713.jpg

いろいろウイッグを試してみたんだけれども、金髪はイマイチ
合わなくてこれに落ち着きましたが賛否両論な色にしてしまったなぁν

1458196839733.jpg

香港フラワーのブローチをあちこちに飾れる仕様にしてみた。
帯をちょっと変形。
もうちょっともしかしたらいじるかも。

やっぱり和洋折衷ドレス、
作るの結構好きかも。

1458196814389.jpg

今なんだか芸能人の不倫沙汰でネットで
喧々諤々だけれども
ダメ絶対!は正論なんだけれども、
歌やドラマに酔いしれている割には
他人には厳しい人たちが安全なところから
物を言いすぎなんじゃないかとも少し思う。

あと、例外ももちろんあるんだろうけれど
いつの時代にも
泣くのは女なんだなぁとか様々思う。

1458196604457.jpg


関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲

海を見つめる蝶々さんが少しでも華やかな格好で
いつでも彼を出迎えられるように着飾っている姿を表現したくて
その点をいつもイメージしていました。
実際蝶々さんはピンカートンが再来した際に、
屋敷を花いっぱいに飾り付けて待ち焦がれています。

久しぶりの自作スワロアイの子だ~↑もうほぼ在庫が無いけど。
1458196585713.jpg

いろいろウイッグを試してみたんだけれども、金髪はイマイチ
合わなくてこれに落ち着きましたが賛否両論な色にしてしまったなぁν

1458196839733.jpg

香港フラワーのブローチをあちこちに飾れる仕様にしてみた。
帯をちょっと変形。
もうちょっともしかしたらいじるかも。

やっぱり和洋折衷ドレス、
作るの結構好きかも。

1458196814389.jpg

今なんだか芸能人の不倫沙汰でネットで
喧々諤々だけれども
ダメ絶対!は正論なんだけれども、
歌やドラマに酔いしれている割には
他人には厳しい人たちが安全なところから
物を言いすぎなんじゃないかとも少し思う。

あと、例外ももちろんあるんだろうけれど
いつの時代にも
泣くのは女なんだなぁとか様々思う。

1458196604457.jpg


関連記事
スポンサーサイト

[2016/03/17 17:12] | ドール
|
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。