ドール職人のドールライフと日常を綴る日々。

昨日のヤフーニュースで

USJが人形供養で有名な神社様から連れてきた
奉納されたお人形さんたちをずらっと並べて
お化け屋敷に使用するそうで。

当然ながら日本人形協会から苦情申し立てが
あったそうである。



ゴラ。 (# ゚Д゚,)



それは酷かろうと。

どちらがということではないよ。

どっちも。

人形が様々なご家庭で可愛がられることを
祈りつつ送り出す人形作りでまいないを頂戴している
自分のようなものにはほんとにもやっとする
ニュースなのである。



人形の無機質な表情が怖いとか、
大きさとリアルさが増すと一層怖いという方が
世間では在るのも理解はしてますよ?

でも 言いたいのは

わざわざご供養で奉納された人形を
あろうことか恐怖の対象物に据えて、
いやしくも商売道具にすることはなかろう と
思うのである。

人形に込められた思いや愛情があるからこそ
わざわざ捨てることも古物商へ持ち込むでもなく
神社様に供養をお願いしたのに
安らかに神様の下で清らかに眠るものを起こして
また世俗の穢れに使わせるとは神社様よ、これ如何に。

わざわざ神職が恐怖の対象にあつらえるために
奉納後の人形達をお貸しになるとは
納めた方々もまさか思わなかっただろう。

神社様の品格を疑う。
USJも、あれだけユニバーサル映画出してんだから
怖いキャラクターくらい自前で提供できただろうに。
ちがうか?
なぜにキャラクターバリューから外れた
アトラクションを次々作り出すかな。


静かに今回は怒ってますよ。
でもね
この度人の恐怖とは、
あえて人が作るというか
植え付けるものなんだなぁと思いましたよ。

物言わぬ本体そのものに罪はないのになぁ。
人間の欲の方がよっぽど怖いわ。











関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲







関連記事
スポンサーサイト

[2016/10/19 14:14] | ドール
|


甲辰
かなりリアルタイムのことなのでコメントさせていただきます。

>人形の無機質な表情が怖いとか、
大きさとリアルさが増すと一層怖いという方が
世間では在るのも理解はしてますよ?

先日、と言っても数日前のことですが実家から1つ人形を引き取りました。
僕が生まれたときにおばあちゃんが送ってきてくれたものです。鯉に乗った金太郎の人形です。

小さいときからずっと見ていたもので少し怖いもの(日本人形ではありがちですよね(笑))ですが母がどうするかと聞いてきたので引き取りました。

人形に限らず思い出のものというのは愛着があります。僕も怖いと思っていたのですがこの年になると怖さよりも何か別の感情が出てきます。

それと・・・リアルな話になりますが・・・

ハリウッドなどの死体やゾンビの特殊メイクは本物の死体をモデルにしているなあ・・・と感じます(この仕事をしているとリアルな死体を見ますので)。


>甲辰さん

五月人形、私鎧武者と同じ位好きですねぇ。
実は女ですが子供のころねだった経験があります。

子供の成長を祝うものだと大人になると別の感慨を持つこともあると思います。

私は安らかな仏様しかこれまで見ていないのでアレなのですが
特殊メイクがそういうことの由来なら尚更ハリウッドで調達してこいと思うんですよね。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
かなりリアルタイムのことなのでコメントさせていただきます。

>人形の無機質な表情が怖いとか、
大きさとリアルさが増すと一層怖いという方が
世間では在るのも理解はしてますよ?

先日、と言っても数日前のことですが実家から1つ人形を引き取りました。
僕が生まれたときにおばあちゃんが送ってきてくれたものです。鯉に乗った金太郎の人形です。

小さいときからずっと見ていたもので少し怖いもの(日本人形ではありがちですよね(笑))ですが母がどうするかと聞いてきたので引き取りました。

人形に限らず思い出のものというのは愛着があります。僕も怖いと思っていたのですがこの年になると怖さよりも何か別の感情が出てきます。

それと・・・リアルな話になりますが・・・

ハリウッドなどの死体やゾンビの特殊メイクは本物の死体をモデルにしているなあ・・・と感じます(この仕事をしているとリアルな死体を見ますので)。
2016/10/19(Wed) 22:19 | URL  | 甲辰 #-[ 編集]
>甲辰さん

五月人形、私鎧武者と同じ位好きですねぇ。
実は女ですが子供のころねだった経験があります。

子供の成長を祝うものだと大人になると別の感慨を持つこともあると思います。

私は安らかな仏様しかこれまで見ていないのでアレなのですが
特殊メイクがそういうことの由来なら尚更ハリウッドで調達してこいと思うんですよね。
2016/10/23(Sun) 21:50 | URL  | 雅 #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可