ドール職人のドールライフと日常を綴る日々。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


子供たちと私が咳の風邪をひいてしまい
3人で家にこもってマスクド生活をしていた。

ようやく元来呼吸器が弱い
ぼーずの胸の痛みと息苦しさが楽になり
バイト先へシフトを書きに行くという時に買い物を
頼んだんだが
帰ってきたぼーずがいきなり

「おかーさん
スーパーのおっちゃんいてるやん。
あの品物の陳列いつもやってる人」

「うん。」

「エノキ買おうとしたら話しかけられたんよ。

『兄ちゃん、これの名前知ってるか?』

って。」

「名前…?」

「『これはなぁ、アントニオいう名前なんや。』

って。」

「ふんふん。
キノコにそんな品種名あったんや。」

えらいアカデミックな話するじゃあないか。

「アントニオ…

でもアントニオって言われてさ、
はたと一瞬考えて


…もしかして…猪木

って答えたら

『そー!
 わかってくれた?
 アントニオ・エノキ!
 さすが関西はノリと突っ込みの文化やなぁ~~~!』」

「…( ;一一)…


返せ私の真面目な時間。


「いや、
ぼくかていきなりやったから最初は真面目に聞いてたんやで。
でもおっちゃんの顔が
明らかになんかにやけてたからさぁ」

「真面目に菌類の品種の話やと思たやないのν

スーパーのおやじ何すんねん!
どーして平成の子供がそんなおやじギャグに乗れるねん!

お前ほんとは昭和?昭和生まれなの!?」

「いやいやいや、
たまたまやから…」


まぁ夫が格闘技マニアのせいもあるかもしれないが。
先週リアルな話
近くに大阪プロレスが興行に来るからと
夫とぽぇはタコヤキーダーさんと一緒に写真を
撮ってもらってきた。
すんごい筋肉のつき方がかっちょええし
ファンサービスがすごい方々である。


やれやれν
まぁそんなわけでその日はアントニオエノキ入り
うどんすきをおなか一杯食べましたとさ。

関西人でも
とっさに突っ込みを要求されても困る時もあるのだよ。


関連記事
スポンサーサイト

[2016/11/16 22:37] | お笑いの日々
|
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。