ドール職人のドールライフと日常を綴る日々。

神業的な4回転が実際に先日のグランプリファイナルでも
炸裂しまくっていましたが
羽生結弦君4連覇、すごい偉業です。
日本人選手が全員表彰台に立って帰ってこられて
うれしい限り。


そのGPFを追い駆けるように放送されている
「ユーリ‼!」
が、何とも言えなくフィギュアスケートファンの私には
今とても美味しい極上のアニメなんですよ。





リンクサイドでの心理描写や
各キャラクターの個性を丁寧に表現しつつも
毎回のお話で演技滑走が観れる!
振り付けもバリバリ現役で活躍中の宮本賢二さん!
臨場感すごい!
エッジワークや衣装など
作り込みが半端ないので本物と見まがうほどの
完成度の高さ。


個人的にはもう一人のユーリ・プリセツキーこと
ユリオの戦士のような目がド・ストライクですが

主人公の優利君のショートプログラム
「愛について~eros」はお気に入りです。
そうそう、清潔感のある男の色気がそそるのですよ。

ちょっと町田樹君とか高橋大輔君を連想してしまいました。


優利のコーチに就任するヴィクトル・ニキフォロフは
サービスショット要いいや、すごく素敵です。
羽生君が演技中にオーサーコーチが
彼が跳ぶ度にぴょんぴょん跳ねている気持ちが
何となく、理解できるような気がします。
作中の2人も
物凄く厚い絆で結ばれている師弟関係なんですね。
一部ネットユーザーからBLと言われてしまうほどにν
(諏訪部さんが声あててるから仕方ない…か?)
なんでもかんでもそれ仕様におそまつに扱うのは
どうかとは思うけれども。

今週11話からいよいよGPFが描かれるようですが
織田信成さんが解説で登場するようなので楽しみです。

リアルの大人のお色気を感じる選手って言ったら
ハビエル・フェルナンデスだなぁ。。。

アベマTVで視聴できるのでぜひ!
2人のユーリと選手たちの活躍を楽しんでほしいです。


そして私は夏から坐骨神経痛の再発防止も兼ねて
近所のスポーツ接骨の先生に教えてもらって

「ちょ、ギブ!
脚がもげるからあああああ!!」

「だいじょーぶ~
僕プロだから取れない取れない笑。
これやんないと足腰の柔軟にならないんで。」

などという、ノーペインノーゲインな
スポーツストレッチと負荷の少ない筋トレを始め、
少しは筋肉も柔らかくはなってきたようで
リンクで息子とちまちま滑っています。

今年の冬は滑らかな片足走行ができるようになりたい。


関連記事
スポンサーサイト

[2016/12/13 22:46] | レビュー
|
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可