ドール職人のドールライフと日常を綴る日々。

その時恐らく
もう目的地は決まっていたのだろう。

「久々に外でステーキが食べたいなぁ。」

「いいね。」

次の休みまでに探しておくとはいったものの
これといった決め手に欠けていた頃

夫が前日に

「ちょっと歩くけど堂島の『仔牛』に行く」

と 言い出した。

当日
梅田から歩いて20分かけて暑い中目当ての店へ。

ビジネス街近くの繁華街の中に立地しているが
すでに小さな店は近隣に働きに来ているおっさんで
一杯である。

店の人に誘導されてテーブルに2人で並んで座るように
言われる。

「テーブルの向かいには他の人が
座る。」

「えっ?今時相席なん?」

「そうや。」

うわ、
食べにくい…ν
元々人と食事をするのは苦手なので
緊張する。

驚いたのはそれだけではない。

ここはステーキを出す居酒屋さんなのだが、
各テーブルには大きな籠に地鶏玉子が山積みにおいてあるのだ。
玉子、ごはん、キムチ、味噌汁お代わり自由。

向かいのでっかい柄のおっさんは
玉子を2つ3つと割りもって玉子かけごはんで
わさわさ肉を食べている。

注文してわずかな時間で皿が来た。
肉も柔らかくて食べごたえ十分である。

ただ…

「次は仕事終わってからこようかな。」

「なんで?」

「や、だってさ
店の雰囲気見たら戦場の食堂みたいやん。
なんか 今日は働いてないのに食べに来て
気まずかったっていうか…
サラリーマンしかいなかったし。」

夫には笑われたが
あの店は
会社で各々奮闘している人のための憩いの場では
なかろうか。

だって食べた翌日の今日、
足の疲れは少し残っているものの
身体がスッキリしている。
肉と卵の恩恵である。

仕事でもうひと踏ん張りしたいとき
エナジーチャージしたいとき
旨い肉をリーズナブルなお値段で喰らいまくりたい人には
お勧めの店である。
玉子かけごはんが異様に美味しかったなぁ…

関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲

当日
梅田から歩いて20分かけて暑い中目当ての店へ。

ビジネス街近くの繁華街の中に立地しているが
すでに小さな店は近隣に働きに来ているおっさんで
一杯である。

店の人に誘導されてテーブルに2人で並んで座るように
言われる。

「テーブルの向かいには他の人が
座る。」

「えっ?今時相席なん?」

「そうや。」

うわ、
食べにくい…ν
元々人と食事をするのは苦手なので
緊張する。

驚いたのはそれだけではない。

ここはステーキを出す居酒屋さんなのだが、
各テーブルには大きな籠に地鶏玉子が山積みにおいてあるのだ。
玉子、ごはん、キムチ、味噌汁お代わり自由。

向かいのでっかい柄のおっさんは
玉子を2つ3つと割りもって玉子かけごはんで
わさわさ肉を食べている。

注文してわずかな時間で皿が来た。
肉も柔らかくて食べごたえ十分である。

ただ…

「次は仕事終わってからこようかな。」

「なんで?」

「や、だってさ
店の雰囲気見たら戦場の食堂みたいやん。
なんか 今日は働いてないのに食べに来て
気まずかったっていうか…
サラリーマンしかいなかったし。」

夫には笑われたが
あの店は
会社で各々奮闘している人のための憩いの場では
なかろうか。

だって食べた翌日の今日、
足の疲れは少し残っているものの
身体がスッキリしている。
肉と卵の恩恵である。

仕事でもうひと踏ん張りしたいとき
エナジーチャージしたいとき
旨い肉をリーズナブルなお値段で喰らいまくりたい人には
お勧めの店である。
玉子かけごはんが異様に美味しかったなぁ…

関連記事
スポンサーサイト

[2017/06/21 19:40] | レビュー
|
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可