ドール職人のドールライフと日常を綴る日々。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私はぼーずが言うところの

「オンオフのメリハリがすごすぎる」らしく

会社で日々利用しているセキュリティコードやパスワードは
ログインするシステムごとにしっかり記憶して働いているくせに
家庭で使っている数字が本当に覚えられない。

例えば
もう15年以上同じ宅配の米屋さんを使っているのに
フリーダイヤルの電話番号が未だにおぼえられない。
端末の電話帳機能に入力したから余計にまた
おぼえる機会が無くなったので放置プレーである。

あるいは
ドラゴンボールの登場人物クリリンの嫁の
人造人間番号がいつまでたっても
息子たちに毎回補正されてもおぼえられない。

「えーーと、人造人間16号やったっけ?」

「うーん、惜しい。
前の28号からはだいぶ近づいたけど一つ違う。」

「15?」

「数字下がってるがな。
マイナスのベクトルがなぜそこで発動しちゃうかなν
18号や、18.。
18金っておぼえたらええねん。」

「おーなるほど、18金。」

「あっ、
なんか台風22号が新しく発生してて前回と同じコースで
来てるみたいやで。」

「まじ?

…あれっ、クリリンの嫁と同じ…」

「せやから18!やっちゅーねんν」

こうして間違うたびに
私は壊れたバイクのエンジンみたいに笑い転げ
息子は溜息をもらすのである。


学期末懇談用紙を提出するのに

「あんたの出席番号26やったっけ?」

「それは去年のやな。
もう3年やし。」

「ぼくの小学校の出席番号やでー26。」

「えーーーと・・・・ν

いっそのこと
囚人番号とか質札とかと同じで番号変わらなきゃいいのに…」

「ちょっと、
息子を刑務所と一緒にするとかν
それはあんまりにもひどい。」

息子2人の学校の出席番号は
1年かけて覚えても、
進級したらすっかりごっちゃになって
ハハの鳥頭を悩ませてくれるのである。

でもたぶん、今回は記事にしたので
クリリンの嫁の番号はおぼられるかも…しれない。

便利な時代にはそれなりに記憶を他にまかせちゃって
不便が起こることもあるのですよ。
私には。












関連記事
スポンサーサイト

[2017/10/23 23:20] | お笑いの日々
|
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。