ドール職人のドールライフと日常を綴る日々。

ぼーずが学校へ行くために家を出る前までに
私はブログのネタにもいくつかしたような
彼の学校であった話を沢山聞いてよく笑ったものだ。


理科&民俗学部で畑仕事をしている最中に
虫が大嫌いな息子に1年上の先輩が

「ほ~~らぼーず、
ミミズだってオケラだってみんな生きているんだよ~~」

と、両手にオケラを掴みながら追っかけてきて
全力で逃げ回ったこととか

高校の斡旋する学童さん家庭教師のバイトに
友達と行ったらたまたまその時着ていた文字Tシャツから
小学生に
「ひじき」
なんていうあだ名で呼ばれる羽目になったこととか

クラスの男の子が告白しようと女の子に持ってきた
手作りお菓子を彼女を呼びに行っている間に
そいつを全部カラスに食われて自爆してしまった話とか。

ああ、ネタにしようと長いことブログ書かなかったら
詳細忘れてしもうたわν
GWに息子が帰ってきたらまたネタが増えていると
思うので、又書こうと思う。

自分で言うのもなんだけど、
今製作ドールの納品も息子達の卒入学ラッシュも
とりあえずひと段落着くまで全力疾走だったのですよ。

で 
学校の寮に入ったらウチ飯はしばらく食べられないからと
彼が食べときたいものを作っていたのである。


息子が家から学校に通っているとき
まぁ下の子の小学校でもよくあるとの話なんだけれど、
学校に通ってきててもお弁当が無いお子さんが
本当にいることを知った。
だからうちの近隣地域でもいわゆるこども食堂が
存在する。

じゃあお前たちどうしてんのと聞いたら
みんなでおかずやご飯を分けてあげたりしてるという。

これでは真の解決にはならないと思ったけれども
聞いたら何か出来る範囲でしたくなる。

「じゃあこれ持ってけ」

と たびたび持たせていたのが密封容器の
カレーとご飯と半熟卵数個だったり
大きく焼いただし巻き玉子とたこさんウインナーだった。

私が学校に行った時には

「何かあったらうちの子に相談してね」

と言っていた。

その後
わざわざ数駅離れて通学している我が家まで
自転車でごくたまに息子に何らかのお土産を持って
遊びにくるようになった。

ぼーずの着校2日前にも

「今僕に会いに来てるらしいからちょっと出てくるわ」

と ぼーずが家を出た。

こちらはこれから昼ご飯である。
そしてなぜか私はその日に限って大量にパスタを
茹でてしまっていた。

「ぽぇちゃんぽぇちゃん。
ちょっとにーちゃん追っかけて
お友達にご飯食べた?って聞いてくれない?」

「うんわかった!
まだやったら一緒にごはん?」

「うん。呼んであげな」

「やったー!
一緒に明太子スパ食べる!」

牛乳とバターでつくる我が家の明太子パスタを
にこにこと子供たちと一緒に食べていた。
無事に進路も決まった話も聞けたのでひと安心。

長年クリア出来ずに諦めていたFFXの蝶探しとかの
私のデータを鮮やかにクリアしてもらったりもした。
初めてみたよほんとに。ちゃんと聖印取れるんだ。

またうちの子が休みで帰ってきた時には
うちのでよかったらまたご飯食べにおいでねと声をかけた。
それで子供同士の縁がつながれば有り難い話である。

今度帰ってくるときには何が食べたいと
言うのだろうか。












関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲

息子が家から学校に通っているとき
まぁ下の子の小学校でもよくあるとの話なんだけれど、
学校に通ってきててもお弁当が無いお子さんが
本当にいることを知った。
だからうちの近隣地域でもいわゆるこども食堂が
存在する。

じゃあお前たちどうしてんのと聞いたら
みんなでおかずやご飯を分けてあげたりしてるという。

これでは真の解決にはならないと思ったけれども
聞いたら何か出来る範囲でしたくなる。

「じゃあこれ持ってけ」

と たびたび持たせていたのが密封容器の
カレーとご飯と半熟卵数個だったり
大きく焼いただし巻き玉子とたこさんウインナーだった。

私が学校に行った時には

「何かあったらうちの子に相談してね」

と言っていた。

その後
わざわざ数駅離れて通学している我が家まで
自転車でごくたまに息子に何らかのお土産を持って
遊びにくるようになった。

ぼーずの着校2日前にも

「今僕に会いに来てるらしいからちょっと出てくるわ」

と ぼーずが家を出た。

こちらはこれから昼ご飯である。
そしてなぜか私はその日に限って大量にパスタを
茹でてしまっていた。

「ぽぇちゃんぽぇちゃん。
ちょっとにーちゃん追っかけて
お友達にご飯食べた?って聞いてくれない?」

「うんわかった!
まだやったら一緒にごはん?」

「うん。呼んであげな」

「やったー!
一緒に明太子スパ食べる!」

牛乳とバターでつくる我が家の明太子パスタを
にこにこと子供たちと一緒に食べていた。
無事に進路も決まった話も聞けたのでひと安心。

長年クリア出来ずに諦めていたFFXの蝶探しとかの
私のデータを鮮やかにクリアしてもらったりもした。
初めてみたよほんとに。ちゃんと聖印取れるんだ。

またうちの子が休みで帰ってきた時には
うちのでよかったらまたご飯食べにおいでねと声をかけた。
それで子供同士の縁がつながれば有り難い話である。

今度帰ってくるときには何が食べたいと
言うのだろうか。












関連記事
スポンサーサイト

[2018/04/05 23:09] | お笑いの日々
|
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可