ドール職人のドールライフと日常を綴る日々。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶりに少し近況を。

子供たちの進学から今まで、
まるでジェットコースターのような日々だった。
紙媒体にはばかりなく文字を綴る日が増えて
頭は最近になってようやく
同じところをグルグル回る洗濯機状態から
脱出できつつあるのではないかなと思う。

人生何があっても
朝には頭が上がるもんだなぁ…


現在、
私は下の息子と三代目のもらってきた時より
体つきがひとまわり大きくなった猫様と
新しい家で暮らしている。

去年の夏以降からずっと考えて、
子供たちや地域まわりの人達とも話し合いながら
お蔭様で ようやく静かに暮らしている。

昔 携帯や通信がそんなに普及していなかった頃
給湯ポットを押したら身内にデータが届くシステムが
あった。
つまり、お茶を入れられる程には達者だよと
知らせる仕組みである。

そのことを息子二人に話して
遠くない将来、社会に出て
遠くにいても、お茶一杯分だけ思い出してくれないかと
頼んだら 二人ともいまのところは快諾してくれた。

既に寮住まいで日夜勉強に明け暮れている
上のぼーずは毎日LINEやメールを
私や弟に送って日々の生活のことを話してくれる。
そして

「お母さんは独りぼっちやないから
そこんとこ忘れないように」

と、言ってくれる。

色々書いても後で読み返して読後感が嫌なものに
仕上がるのは不本意なので多くは言うまいが

国が違法としている会社でのFXなどの商取引や
先物取引、あらゆるビットコインなどの不労所得を得たいという入り口から入って、詐欺紛いの行為に片足を突っ込んで家計の担い手は私中心となり
知り合ったお仲間とスマホやパソコンで億万長者になる夢を語ることに四六時中夢中なために 
基盤となる家族をおろそかにする行ないは、
どうしても私は大目に見ることは出来なかった。

生きる上でお金は要るけど汗して2人で働いて、
2人だけの将来を語り合っていた時のほうが
今でも仄かに光っているように幸せだったのは
私だけだったのかもしれない。

我、唯足るを知る。
今その言葉を何度も噛み締めて、生きる。

関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲

現在、
私は下の息子と三代目のもらってきた時より
体つきがひとまわり大きくなった猫様と
新しい家で暮らしている。

去年の夏以降からずっと考えて、
子供たちや地域まわりの人達とも話し合いながら
お蔭様で ようやく静かに暮らしている。

昔 携帯や通信がそんなに普及していなかった頃
給湯ポットを押したら身内にデータが届くシステムが
あった。
つまり、お茶を入れられる程には達者だよと
知らせる仕組みである。

そのことを息子二人に話して
遠くない将来、社会に出て
遠くにいても、お茶一杯分だけ思い出してくれないかと
頼んだら 二人ともいまのところは快諾してくれた。

既に寮住まいで日夜勉強に明け暮れている
上のぼーずは毎日LINEやメールを
私や弟に送って日々の生活のことを話してくれる。
そして

「お母さんは独りぼっちやないから
そこんとこ忘れないように」

と、言ってくれる。

色々書いても後で読み返して読後感が嫌なものに
仕上がるのは不本意なので多くは言うまいが

国が違法としている会社でのFXなどの商取引や
先物取引、あらゆるビットコインなどの不労所得を得たいという入り口から入って、詐欺紛いの行為に片足を突っ込んで家計の担い手は私中心となり
知り合ったお仲間とスマホやパソコンで億万長者になる夢を語ることに四六時中夢中なために 
基盤となる家族をおろそかにする行ないは、
どうしても私は大目に見ることは出来なかった。

生きる上でお金は要るけど汗して2人で働いて、
2人だけの将来を語り合っていた時のほうが
今でも仄かに光っているように幸せだったのは
私だけだったのかもしれない。

我、唯足るを知る。
今その言葉を何度も噛み締めて、生きる。

関連記事
スポンサーサイト

[2018/07/25 01:09] | ちょっとまじめに考えてみる。
|
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。